先日ご紹介した「Vivaldi」というブラウザ。まだまだ機能面や表示の安定性から言えば改善の余地が多いと思いますが、私の環境ではほぼメインブラウザとなりつつあります。
そんな「Vivaldi」で個人的にかなり気に入った機能の一つが「メモ機能」です。
今回はメモ機能について少し詳しく書いてみます。

Wallpaper_Red_Icon_Gradient

そもそもメモ機能ってどんな機能?

「Vivaldi」に搭載されているメモ機能とは、閲覧しているサイトの中でメモとして残しておきたい文章などをクリッピングしておく機能です。
ただ、これだけでは「クリッピング」と呼ぶべき機能ですが、「メモ」も取れます。
そしてクリッピングしたものやメモしたものに対してサイトのハードコピーとURLを一緒に保存できます。
つまりサイト閲覧中に気付いたことなどをクリッピングしたりハードコピーを取ったりして、メモを添えられる、ということです。
vivaldi2
もちろんこれらのデータはフォルダでの分類も可能です。

ひとまず使ってみる

ひとまず使ってみましょう。
まず、メモしたい文章を選択します。
vivaldi3
選択した文章の上で右クリックすると下記のようなメニューが表示されます。
vivaldi4
「選択範囲を新しいノートとして追加」を選びます。
すると下記のように追加されます。
vivaldi5
更に表示しているサイトのハードコピーを添付したり、ファイルを添付することが可能です。
vivaldi6
どうでしょう?すごく便利だとは思いませんか?

用途は様々。ブロガーの皆さんの情報収集にも使えそうです

個人的にはブログのネタ集めや技術情報の収集などに使えそうな印象。
Evernoteに記録しておくほどではないけど、Pocketにブックマークするよりはもう少し重要、という情報をこれで、という形になりそうです。
なにしろ便利なメモ機能、是非一度お試しあれ。
メモと言えば付箋ですが、この付箋、最近のお気に入りです。

2 コメント

  1. はじめましてこのメモ帳ですがどこに格納されているんでしょうね。サイト検索ちょろっとしただけですが、記載されてませんでした。OPERAユーザーならご存知かもしれませんが。。。
    evernoteみたいにクラウドされればいうことないですが。vivaldiはbookmarkは同期されるんでしょうかね。chromeと混合した場合は同期されませんものね。

    • 初めまして。コメントありがとうございました。
      vivaldiのメモですが、Macの場合は下記にあります。
      ユーザ > “ユーザ名” > ライブラリ > Application Support > Vivaldi > Default > Notes

      bookmarkですが、今のところ同期はされていないようです。
      確かに同期できた方が便利ですよね、bookmarkもメモも。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください