本日、2016年10月25日よりApple Payが日本で使えるようになりました。
細かいことは他のサイトが詳しいのでとりあえずそちらにお任せするとして(気が向いたら書きます)、とりあえず速報的な感じで。
いろいろやってみました。

Suicaの登録は簡単でした

事前情報でも「簡単」と言われていたSuicaの登録、とても簡単でした。
Suicaの下4桁の番号を入れて、自分の誕生日を入力(誕生日入力は任意)。
その後、指示通りiPhoneをSuicaカードの上に置いてしばらく待つと登録されます。
Suicaの内容は「ウォレット」で確認出来ます。

「Suica」アプリがリリースされています

「Suica」アプリがリリースされていました。
2016/10/25 09:39 リンクが間違っていたので貼り直しました。申し訳ありません。
[phg media=”software” id=”1156875272″][/phg]
どうやらモバイルSuicaの役目を果たすようです。
早速ダウンロードしてみたところ、ビューカード以外のクレジットカードが登録出来る様子。
今日現在、私が持ってるクレジットカードがApple Payに登録出来なかったので、とりあえずこちらにクレジットカードを登録してみたところ、問題なく登録完了。
オートチャージでなければクレジットカードからチャージできることも確認しました。
私みたいに頻繁にSuicaを使わない人はこれで充分じゃないかな。
また、見た限りでは定期の購入などもできそうです。

Suicaは複数枚登録出来る様子

Suicaは複数枚登録・管理できるようです。
用途に応じて「仕事用」「プライベート用」と分けて使うことも可能みたい。
登録したSuica毎に名前を付けられるので、それで見分けることは可能。
確かもう1枚Suicaがあったはずなので、探して登録してみたいと思います。

その他、細かい点

オートチャージはやはりビューカードでないとダメですね。
設定自体ができませんでした。
利用履歴はApple Payに読み込む以前のものから閲覧できます。

思ってたより便利に使えそう

事前情報が少なすぎていろいろと詮索記事なども出回っていましたが、思っていたよりも便利に使えるんじゃないでしょうか。
後はApple Payがどういう感じになるか・・・・ですね。
クレジットカード、どうしようかな・・・・。
下記は記事執筆時点で使えるカードの一部です( 2016/10/25 13:55 追加 )。
他にもdカードなども使えます。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください