この価格なら買い!というものが久しぶりにAppleからリリースされました。
昨日、2017年3月21日16時頃からApple Storeがメンテナンスに入り、夜発表されたのがiPadとiPhone Red Edition。
相方のiPadをどうしようか、と思っていたところにこのリリース。タイミングは最高です。

まずはスペックから

気になるスペックですが・・・
サイズは9.7インチ。ipad Air 2の後継サイズとなります。
画面はRetinaディスプレイで解像度は2,048×1,536。この辺りはあまり変わりません。
CPUは64bit A9チップです。Air 2がA8XでしたのでCPUは変わっています。
ちなみにiPad ProはA9Xです。
バッテリーの持ちは公称10時間。
昔からiPadのバッテリーは持ちがいいことで有名ですので、まあこれくらいは持つでしょう。
カメラの基本性能は変わってないのかな
カメラは 800万画素、FaceTimeカメラは120万画素。
1080pのHDビデオ撮影も可能です。
重さは469g、Air 2が437gなので少し重くなってます。まあ誤差の範囲でしょうけど。

で、価格がかなりいい感じ

で、価格がかなりいい感じです。
32GBのWi-Fiモデルで37,800円(税抜)・・・消費税入れても40,824円。
128GBのWi-Fiモデルでも48,800円(税抜)・・・消費税入れても52,704円。
これなら買い換え考える人が出てきそう。

やっと選択肢になるタブレットが

iPadはしばらくリプレースされずに「今更、Air2を買うのもねえ」と思ってたうちみたいな人たちも多いのでは?と思います。
これでやっとリプレースを考えられるのではないでしょうか。
オススメですよ。
http://www.apple.com/jp/ipad-9.7/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください