MacBook Pro Retina 15′(2017)を購入して9ヶ月ほど。
やっと何となく使い慣れてきた感じで、トラブルもいくつか出てきて(これはHigh Sierra由来だと思われる)、何だかなーと思っている今日この頃。
外出先、出張先で使うことも出てきたり・・・なので、ちょっとACアダプターについて。

ご存じの方も多いかと思いますが、現在販売されているMacBook Pro/MacBookの電源アダプタはUSB-Cタイプです。
私が持っているものも例外なく、USB関連はUSB-Cが4ポート「だけ」付いています。

そして、MacBook Pro Retina 15’に付いているACアダプタ、容量は大きいのですが、実に大きくて、重い。

重さ 296g
サイズ 80x80x30mm

そこで、サードパーティー製のアダプタを探していました。

とりあえず買ったのはAnker製

MacBook Proを購入してすぐに買ったのはこれ。

Anker PowerPort Speed 1 PD30

30Wタイプなので本来はスマホ用でしょうね。
とりあえず出番は多くないだろう、と思っていたのと、とにかくコンパクトなのが欲しくて試しに、ということで買ってみました。

いや、東京行きなどの時はこれ持っていくので、ちょっと外で仕事したりするときしか使わないだろうと思っていました。

先日、大阪に行った際にPD30を持っていったところ、充電が出来たり出来なかったり・・・
画面が暗くなって、少しすると明るくなって、外付けHDDも動いたり動かなかったり・・・

いや、これじゃ厳しいよね・・・

それからいろいろと探してみた

さすがにこれは厳しいと思ったのでちょっと探してみました。

最初の候補はもちろんApple純正品をもう1つ買って常に鞄に入れておく、ということ。
ただ、重さと大きさが少し現実的ではないかな、と。
サイズ1つ小さいのを買ってもいいかな、とも思ったけど、それは最後の選択肢に。
ちなみに87Wで8,800円(税抜)、61Wで7,100円(税抜)。

電源&ケーブル / Appleオフィシャル

他にも聞いたことないメーカーから同じような商品がリリースされていて、それはさすがにちょっと・・・と思っていると、1つ気になる商品が。

「ゴッパ」というメーカーも聞いたことがないのですが、気になったのは「サポートがI-Oデータ」ということと「USB-IF認証品」である、という点。
実はこれ、リリース時にプレスリリースを見ていて、ここにも書こうかな・・・と思っていた商品です。

サポート体制考えると「あり」な商品。
しかも電源なので下手なメーカーのものは使いたくない、そこに「USB-IF認証品」というのはとても大きなアドバンテージ。

なので買ってみました。

13インチ MacBook AirのACアダプタと並べてみました。ほぼ同じサイズ。

これは小さい!

あとは使ってみてどうかな、というところでしょうか。
とりあえず今日1日、純正ではなくてこっちを使って見ようと思います。

追記 2018/3/14
2日半ほど使ってみました。
MacBook Pro Retina 15’ですので、まあまあ消費電力高いマシンだと思います。
結論、問題ありません。
途中で充電が切れることもなく、外付けHDDも問題なく動きます。
このサイズであればかなりオススメできそうですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください