kaboompics.com_A sign on a beach meaning dogs are not allowed
2012年5月29日 OpenMediaLaboratory Blogの記事より
最近、あまり本に関する記事がなかったのですが、読んでないわけではありません。
そんな中から何冊か選んで紹介します。
まずはこれ。「WordPress高速化&スマート運用必携ガイド」です。


・WordPressの特徴と改善のステップ
・プラグインを使ったパフォーマンス改善
・プラグインを使わないパフォーマンス改善
・サーバサイドで行うパフォーマンス改善
と段階を追って説明されています。
正直、「自分にはいらない本だな」と思っていた(爆)のですが、これだけまとまっているとサイト制作時のチェックにもなるのでいいかな、と思って購入しました。
買ってじっくりと読んでみると、「WordPressの特徴とパフォーマンス」「パフォーマンスのチェック手法」から始まって、「パフォーマンス改善の大まかな手法」「プラグインを使わずにパフォーマンスを改善」「プラグインを使ってパフォーマンスを改善」と、順を追って説明して下さっています。
つまり「WordPressの特徴を踏まえた上で、パフォーマンス改善を考える」ので、非常に理解がスムーズに進みます。
そして、例えばキャッシュを使ったパフォーマンスの改善方法一つとっても、いくつかの手法が紹介してあり、自分の環境や状況に合わせて取捨選択することが出来ます。意外とこういう本が少ないんですよね、だいたい決めうちで1パターン、多くても2パターン程度しか紹介していない本がほとんどです。
かなりビックリしたのがVPSの章。
よく書かれています。かなり詳しいし、踏み込んで書かれています。
セキュリティにも配慮した内容になっていますので、WordPressは使わなくてもVPSを借りたい、という人でもこの章を読む目的だけでもいいので是非買って欲しい。
この本はWordPressを使いたいと思ってる人、使ってる人全てにオススメできる内容になっていると思います。
特に速度改善で悩んでいる方や、とりあえずWordPressでサイトは作れるようになったけど、その先に進みたい方には是非読んで欲しい内容です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください