今回の震災直後から、私はたくさんの震災関係のTweetをReTweetし続けてきた。
3日程経過した時、自分がTweetした内容を全て簡単に知りたくなってツールを探していたら見つけたのが「tweetnest」。
PHP+MySQLで組まれているので、そういう環境がないとインストール出来ないが、これは便利と感じている。
今まで、Twitterへの呟きは「捨てている」つもりだった。まあ記録とかしなくていいだろう、と。
今回、一時的にも「自分の過去のTweetを追いたい」と思ったことがきっかけになって、今では「記録出来る」ことを機に「情報の保管場所」になっている。
ブログでも何でも気になる記事のURLをタイトルと共にTwitterに飛ばすと、それをtweetnestが記録していく。
あとで見直し、その中からデータとして残しておきたい記事はEvernoteへ。
いろんな人が今まで散々言ってきた「データの記録場所としてのTwitter」。
遅まきながら今頃気付いて、今頃実践中です。
実際これがどこまで便利なのか分かりませんが、もう少し使ってみたいと思います。
後、tweetnestについては、自分がコメントした元のつぶやきが保存できるようにしたいなぁ、と。そうすれば会話も追えますしね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください