2011年8月20日、熊本で行われた「AUGM in Kumamoto 2011」へ参加しました。
その時のじゃんけん大会でGet!した商品などをボチボチとレビューしていきます。
まずは「KYMERA杖」。
何で杖なのか分かりませんが、ジャンケン大会のいちばん最初の商品だったこの杖を運良く(?)手に入れました。
外箱はこんな感じです。
「世界初の魔法の杖、カイミラ杖」というキャッチコピーがイカしてます。
DSC1794s
箱の裏に簡単な説明が。まあこんなに簡単にいきませんでしたよ、ええ。
DSC1795s
早速開けてみましょう。
DSC1798s
魔法の杖だけあって、非常に高級感のある箱に入っています。
「KYMERA」がどうしても「キメラ」と読めてしまうことは内緒です。
さて、この箱を更に開けてみると。
DSC1800s
いかにも!なマニュアルですね。それっぽい雰囲気が漂っています。
DSC1801s
もちろん裏面には日本語マニュアルが。
さて、肝心の杖です。
DSC1803s
DSC1805sDSC1808s
パッと見たときは「高級感あるんじゃない?」と思いました。
実際握ってみると・・・もう少し高級感が欲しいところです・・・
DSC1810s
でも、まあまあそれっぽい雰囲気があって、よく出来てる方だとは思います。
魔法の方ですが・・・杖に魔法を覚えさせるのが大変です。
慣れないせいかもしれませんが、5回挑戦してみて1回成功する、という程度。
というのは、この杖、いくつかの決まった動作があり、その動作毎にリモコンの操作を覚えさせる(例えば、杖を上に跳ね上げたら音量アップ、下にはね下げたら音量ダウン、とか)のですが、その動作の認識に誤りが多く、特に杖を「叩く」動作が、杖を「動かす」動作にご認識されることが多いです。
DSC1806
とりあえず登録と動作に成功したのは
・杖を振ってテレビの電源ON/OFF
・杖を右に振って音量UP。左に振って音量DOWN。
の2つだけ。
この杖を使いこなすにはハリーポッター並の修行が必要かもしれません。
アイテムのコンセプトとしては非常に面白いので、リモコン動作の登録方法などがもう少しどうにかなると使えるのかな?と思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください