突然ですが、SONY α77購入しました。
もう何だか清水の舞台ですよ、清水の。ぽーんと飛び降りました。
単体ではここ数年、いや、ここ10年以上でいちばん高い買い物ですね、はい。

ちなみに購入したのは「α77 ズームレンズキット」です。
さて、ファーストインプレッション・・・と言いたいところですが、ほとんど撮ってません。
何しろ買ってからまだ数時間ですので。
それでも自宅の水槽を少し撮ったりしてみました。
私、中級機・フルサイズ機などがどうこう・・というのは知りません。
カメラのいろいろな機能よりも自分にとっての使いやすさを基準にしていますので、カメラに大変詳しい諸先輩方の感覚とは大きくずれている可能性が多々あります。ご容赦願います。
正直なところ、9月に大阪のSONY STOREで触れた時の印象とは随分違います。
実は発売日以降、店頭に並んだデモ機を触った時にも同じ印象を持ったのですが、自宅でちょっとしたものを撮影しただけでもだいぶ違う印象を受けました。
全体的にバージョンが一つ上がっている、そんな印象です。
持った感じ、重量感があります、払ったお金の重さではないと信じています。
今まで所有してきたカメラとは明らかに違います。緊張します(笑)。
AFが遅い、という感想を見ますが、私はそれほど遅いとは思わないです。動きの速い熱帯魚を撮った感じではむしろ高速に感じています。
ファインダー(EVF)に映る映像も随分違和感がなくなりました。α55でもだいぶ違和感がなくなったと思いましたが、それ以上に違和感がありません。透過ミラーってここまでいけるんだ・・・と驚いています。
2400万画素の衝撃はまだ味わっていません(笑)。ただ、撮影した画像をApertureとLightroomで確認した感じではざざっと撮った割にはかなりよく撮れていました。
なかなか難しい「水槽」という被写体を手持ち・標準レンズで何も考えずに撮って、ここまで撮れるの?!と思っています。これ、きちんと三脚固定していろいろ調整して撮ったらかなりいい写真になるでしょうね。
NEX-5もかなり気に入っていますが、やはりファインダーを覗いて撮影するのが好きなんだ、ということを改めて感じました。
まだ全然撮影してませんが、もう少し撮影して、改めてファーストインプレッションを書きたいと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください