福岡で行われた(行われている)「AIP クラウド 3DAYS」へ行ってきた。
長崎アップルユーザグループ代表の川原健司さんがコーディネイトをした「スティーブジョブス追悼」セッションの部分がいちばんの目的。
DANBOさん、林信行さん両名が参加するパネルディスカッションなんてそうそう見られるものでもなさそうなのと、DANBOさんと外村さんの対談を見たくて参加してきた。
会場に着いた時はまだ一発目の基調講演の最中。
途中から聞いた一発目の基調講演、二発目の基調講演は正直なところ「自己啓発セミナーにやってきた」かのような違和感を覚えた。結局最後は「精神論」というところに行き着くんだろうな、ということは分からなくもないが、今回のイベントテーマに沿っていたのかどうか甚だ疑問。
その後も何となくAppleセッションまでの時間を過ごし・・・というと講演者の方々に失礼かも知れないが、事実だから仕方がない。どっかで聞いた話ばかりでちょっと悲しくなった。
Appleセッションに関しては非常に楽しめた。
皆さん情報をお持ちだったり、Appleと深い関わりを持ち続けてこられた方ばかりだったので、全ての話が面白く、いろいろな考え方をお伺いすることも出来、非常に勉強になった。
特に講演の5分前にスライドを完成させた、という林信行さんの講演はさすが!という感じ。講演後に裏でお話を伺った時にご本人は「もう大変でした」とおっしゃってましたが、本当にすごかった。AUGMではなかなか見られないものを見せて頂いた。
Appleセッションに参加されたDanboさん、林信行さん、外村仁さん、孫泰蔵さん、そしてコーディネイトと司会をされた川原健司さん、お疲れ様でした。大変楽しませて頂きました。ありがとうございました。
(後半の記事を削除しました。クレームがあったからではありません。この辺りはどこかにまとめて書きます)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください