最近では「Instapaper」を始めとして、「後で読む」系のサービスはいくつもあります。
その先駆けとも言えるサービスが「Read It Later」。
その「Read It Later」が今回サービスリニューアルして「Pocket」として再リリースされました。

iPhone/iPadアプリもリニューアルしたと同時に、なんと無料で提供されました。

Pocketの特徴は、いわゆる「後で読む」サービスなのですが、動画の登録も出来ます。
だからというわけではないですが、こちらの動画がPocketの特徴をよく表していると思いますのでご紹介します。

通常はPocketのブックマークレットやブラウザのプラグインを登録して、閲覧してるサイトなどで「後で読みたい」と思ったサイトを「保存」していきます。
また、Readerなどにも対応しているので、Readerなどで閲覧しているRSSの記事で「後で読みたい」と思ったものを保存する事も可能です。
また、Twitterクライアントなどにも対応しているものはあり、対応するアプリは200個を超えています

そうやって保存したサイトデータはiPhone/iPadアプリなどを使うことで「オフラインでも読む事が出来ます」。
また、Webアプリも随分とリニューアルされており、どちらかと言えば「Pinterest」っぽいインターフェイスになっています。

私はこのリニューアルを機にInstapaperからPocketに完全移行しました。
やはり「見やすいインターフェイス」というのは大切ですね。

というわけで、興味のある方、一度Pocketを使ってみてはどうでしょうか?

Pocket (Formerly Read It Later) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください