Twitterでなんか大騒ぎしてるのでソースをいくつか見てみました。
つーか条文読めばいいじゃん、って話なんですが。

著作権改正法案、衆議院で可決–リッピング違法化、違法ダウンロード刑罰化へ / CNET Japan
DVDリッピング違法化+私的違法ダウンロード刑罰化法案、衆議院で可決 / Internet Watch

CNET Japanのだけを読むと結構勘違いしそうですね。
というか現に勘違いしてる人が随分いらっしゃるようです。

今回、法律で規制されるのは「リッピング行為」そのものではなく、「CDやDVDに施された暗号化技術(いわゆるコピーガード)を解除する行為」です。
つまり、市販のDVDソフトやBlu-rayソフトの中でもコピーガードがかかってるものをデータ化したりコピーすることは私的利用の範囲内であっても違法となります。
逆に言えば、コピーガードがかかってないCDなどは処罰の対象になりません。

ですので、自分で購入したCDのうち、CCCDなどのコピーガートがかかってるCDはリッピングできませんが、そうでないコピーガードがかかってない大多数のCDは私的利用の範囲内においてはリッピング可能です。

ただでさえ分かりにくいのにますます複雑になってきた著作権法。
スマートフォンやタブレットなど、様々な媒体を扱うようになった今、一般の人も非常に関係の深い法律になってきました。
知らず知らずのうちに法律を犯して、突然警察が・・・などということにならないように、極力勉強しておきましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください