少し前に話題になったソニーのクラウド型音楽配信サービス「Music Unlimited」
月額(30日)1,480円の固定料金で1,000万曲から好きな音楽がいつでもどこでも聴ける、というのが売りな音楽配信サービスです。
日本でのサービス開始時にはiOS版アプリがなく、iPhoneユーザなどはその利便性を享受できなかったのですが、ようやくめでたくiOS版アプリがリリースされました。

1,000万曲ってすげー・・・と思ったのですが、いざ使ってみるとなかなか利便性がよくない感じです。
ブラウザ上で再生するのですが、出来れば再生のインターフェイスはアプリで提供して欲しいところ。
ただただループ的にどこかのカテゴリの曲を流し続けるのであれば結構いいサービスとは思いますが、検索して聴くという用途というか、考え方がどうも私には合わないようで、なかなかこのサービスの良さを体現できずにいるような印象を受けています。
それは恐らくインターフェイスにも関係してくると思うのですが、音楽を探す時のワクワク感が非常に薄い印象です。
カタログにもなりきれず、個々のユーザの嗜好を拾い切ってるか、といわれるとそうでもなく、何とも中途半端な感じがソニーらしいといえば確かに・・・と言えましょうか。
音質は聴いた感じではかなりいいと思ったのですが、データ的にはそれほどでもない様子。エンコードの形式によるのでしょうね、この辺りは。
それとも私の耳が腐ったか・・・・その可能性は否めませんが。
さて、そんな「Music Unlimited」のiOS版が配信された、ということで早速インストールしてみました。
インターフェイスがまあ・・・うん・・・というちょっと悲しい感じなのでアレですが、あるジャンルの音楽をとにかくループで垂れ流して聴きたい時にはいいですね、って、ブラウザ版と変わらないんですが。
何となく、1,000万曲の破壊力を目の当たりにすることはなかなか難しそう。
この辺りがどうしても「日本的な”スペック重視”な匂い」がして、その「1,000万曲の破壊力」を遺憾なく発揮できるようなインターフェイスを開発する、というところまで行き着かなかったんだろうな・・・というところがまたSONY的で悲しいですね。
後2週間くらいで無料お試しが切れるので、それまでにどうするのか決めます。
いや、これ聴くくらいなら無料で配信されている海外のインターネットラジオでもいいかな・・・iTunesで聴けるし・・・と思ったりしてます。
Music Unlimited | ソニー

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

クラウドの衝撃――IT史上最大の創造的破壊が始まった

野村総合研究所 城田 真琴
1,100円(08/13 06:29時点)
発売日: 2009/02/06
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください