つい数日前に予約したプリンタ、EPSON EP-805ARが届きました。
さっそく開封して使用してみました。

本体は思っていたよりもコンパクトです。
今回、赤を購入しましたが、色も結構渋めの赤で個人的にはかなり好きです。

インクは6色。カートリッジは少しコンパクトになったのでしょうか。容量は増えているとのこと。
設定は非常に簡単です。無線LANの設定までアッサリ完了。
紙はフロントトレイに2種類入れられます。これはかなり便利。
それ以外に背面からも紙をセットできます。合計3箇所に紙のセットが可能。
試し印刷してみました。
ビックリしたのは排紙トレイが自動で出てくること。
更にビックリしたのは出てきた排紙トレイは手動で押し込まないといけないこと。そして、押し込む時にモーター音がすること・・・これちと恐い。
印刷結果は、期待値が高かったのか、悪くはないけどよくもない印象。今まで使ってたCanonのプリンタがかなりよかったので、やはりそれと比較するとそれほどいい印象ではない。インクも変わっているのに・・・
かといって悪いわけではないです。及第点以上ではあります。
それほどいい紙に印刷したわけではないので、もう少しいい紙に印刷してみるとまた違うかも知れません。
AirPrintも試してみました。
こちらはちょっと満足行く感じではありませんでした。設定などがあるのでしょうか。確認してみます。
他にもGoogleクラウドプリントやEPSON Remoteなど、いろいろと魅力的な機能があるようです。
これらもおいおい試してみたいと思います。
全体的には非常に気に入っています。
早めにプリンタ欲しい方やエプソンで買い換えを検討している方にはお勧めです。
まだCanonの発表がないですからね・・・恐らく近々あるかとは思うのですが、待てる方はCanonの発表まで待った方がいいかもしれませんね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください