By: Masayuki Igawa

iPhone3GからiPhone4Sまでは発売日に必ず手に入れていた、そんなiPhone好きな私と相方。
そんな私たち、なぜかiPhone5にはお互い手を出してない。予約しててまだ来てない、とかそんなのじゃなくて、予約すらしてない。
欲しいけど我慢してるわけでもない。何となくこのまま保留するような空気も漂っている。
ぼんやりとその理由もあるので、ちょっと備忘録的にまとめてみたいと思う。

By: Masayuki Igawa
まあ保留している理由というのは単純で「魅力を感じてない」という一言にまとめられるわけだが。
もう少し具体的に書くと「iPhone4/iPhone4S以上の魅力を感じてない」という点に尽きる。
端末自体の速度が上がった、LTEで繋がるとネットが速い、ということは確かに魅力だ。しかし、それが今の我々にとって「買い換え」「買い増し」を促すほどの魅力にはなり得てない。
私がiPhone3GSからiPhone4Sに買い換えたのが1年前。
その時、あまり感動しなかった。速度が上がって快適になったのは事実だが、ただそれだけ。
(当時書いたレビューを見ても興奮してない空気が漂っている(笑))
それによって使い方が変わったわけではなく、iPhone3GSの頃と変わらない使い方しかしてない。
なので、iPhone5を買っても、それほど興奮しないし感動もしないような気がしている。
だからと言って、Android携帯をメインで使うつもりはない。快適さではiPhoneに勝るスマートフォンはない、という気持ちは変わらない。
ただ、私はそのもう一つ先を求めている。そろそろ未来を、iPhoneのその先を見せて欲しい。
それよりは噂のiPad miniや、やっと発売されたNexus7の方に興味が移っている。カメラや模型などに興味が移っている。
iPad miniが発表され、スペックが分かった時点で、iPhone5をどうするか最終的に決めようか、と話している。
現段階でiPhone4やiPhone3GSなどを持っている方やAndroid携帯が使えない、と思っている方はここでiPhone5という選択肢はかなりありだと思いますよ。
そういう方にはオススメです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください