By: ronin zero

さて、昨日はiPad miniを含む、一連の発表について「がっかりした」と書きました。
それからいろいろ考えた結果、それでも今回はiPad miniを「何らかの形で1台購入する」という結論になりました。

その理由を少し書いてみたいと思います。

By: ronin zero
まず、大きな理由は、Android端末がどうしても我が家に馴染まない、ということです。
今まで、Android端末も4機種(5台)ほど購入、その中には非常に評判の高かったGalaxy S/Galaxy Noteが含まれます。
しかし、どうしても手に馴染まないというか、満足したことがありません。
やはりメインはiPhone/iPadといったiOS端末になってしまいます。
なので、iPad miniの代替として、Nexus 7やKindle Fireなどを・・・と考えても、恐らく同じ結果になるだろう、と思っています。

次に、今までiPad用に購入したアプリが使える、という点も大きいです。
新たにアプリを揃える必要がありませんし、アプリそのものはiPhoneやiPad2でも共通で使えます。

そして、やはりMacとの親和性の高さも大きいです。
Android端末はMacと同期させなくてもある程度使えますし、最悪はParallelsでWindows7を起動して・・・で問題ないのですが、それも面倒。
なので、メインマシンであるMacとの親和性の高さは重要な要素の一つでもあります。

また、メインの用途が「自分たちで電子化した本を読む」「外出先でちょっとした調べ物をする」ということになりそうです。
以前、自炊した本をAndroid端末(Galaxy Note)で読んでみましたが、イマイチしっくり来ませんでした。
自炊した本を読む、と考えると我々にとっては現状ではiPad一択ですね。

持ち歩くにはやはりiPadノーマルはちょっと大きくて重たい、と感じていますので、今回発表されたiPad miniを含め、7インチタブレットはいずれにせよ欲しい端末です。
それに「使いまくりたい」と考えると、最終的にはiPad miniかな、と。
Galaxy Noteはどうなの?と聞かれそうですが、悪くないです。ですが、バリバリ使うにはちょっと重かったり、時々落ちたり、手に馴染まなかったり・・・と、なかなか使いにくい、というのが実際のところです。

というわけで、どっちにしてもiPad miniは購入する予定です。
後は、Wi-Fi版にするか、Wi-Fi+4G版にするか・・・まだ悩み中です。


iPad miniでは使えませんが・・・

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください