FREETEL、聞き慣れない会社名かもしれませんが、昨年辺りから「格安スマホ」分野でかなりの実績を上げつつある新興メーカーの一つです。
そのFREETELの代表的なスマートフォン「KIWAMI 極」、ジャイロスコープ搭載、6インチ大画面で操作性抜群なスマホですが、今回「Pokemon GO」に対応している、というリリースが出ました。

以下、プレスリリースよりお届けします。

SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、 代表取締役:増田薫)は、 7月22日より国内で配信開始された位置情報ゲームアプリ「Pokémon GO(以下、 ポケモンGO)と、 フラッグシップスマホ「KIWAMI 極」の動作検証が完了し、 「ポケモンGO」対応スマートフォンと確認できましたのでお知らせします。
「KIWAMI 極」は、 「ポケモンGO」の最大の魅力であるAR(拡張現実)を利用するために必須な計測装置「ジャイロスコープ(ジャイロセンサー)」を搭載し、 6インチのWQHDディスプレイなど圧倒的なスペックで快適に「ポケモンGO」を楽しむことができます。
「KIWAMI 極」は、 FREETEL eSHOPならびに株式会社ヨドバシカメラ、 株式会社ビックカメラなど大手家電量販店を始めとする各販売店でご購入頂けます。
main 2
※注意事項 :KIWAMIでポケモンGOをご利用いただく際に、 画面がちらつく場合がございます。 また、 事前に『GooglePlay開発者サービス』を最新版にアップデートしてからご利用ください。 『GooglePlay開発者サービス』ダウンロードページはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.gms&hl=ja
※“ポケモンGO”パケット料金無料化サービスは、 プラスワン・マーケティング株式会社が独自に提供するものであり、 「Pokémon GO」の開発・販売元であるNiantic, Inc.と関係するものではありません。
※「FREETEL KIWAMI 極」と「ポケモンGO」の動作検証は、 プラスワン・マーケティング株式会社が独自に行ったものであり、 「Pokémon GO」の開発・販売元であるNiantic, Inc.と関係するものではありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください