By: Kārlis Dambrāns

最近、Nexus5などの登場で、安価にスマートフォンを運用出来るようになってきました。
そこでやはり気になるのが「通話料」。その通話料も「050Plus」や「Fusion IP-Phone SMART」などの登場で安く運用できるようになってきました。
そこからもう一歩踏み込んだ運用について書いてみたいと思います。

By: Kārlis Dambrāns
「Fusion IP-Phone SMART」も「050Plus」も、標準アプリをインストールすることが前提のようになっています。
しかし、「Fusion IP-Phone SMART」はAndroid携帯ならアプリをインストールしなくても使用することが可能です。
以下、既に「Fusion IP-Phone SMART」で契約していることを前提にしています。
契約完了後、「Fusion IP-Phone SMART」のマイページにて[ユーザアカウント情報表示]を選択します。
そこに記載されている「SIPアカウント情報」を使用しますので、メモしておきましょう。
まず、Android携帯の[設定]を開きます。
[設定]の中の[通話設定]を開きます。
2013-11-20 19.34.43
更に[アカウント]を開きます。
2013-11-20 19.34.51
右上にある[アカウントを追加]をタップします。
2013-11-20 19.34.58
先程メモした[SIPアカウント情報]をここに入力していきます。
2013-11-20 19.35.05
入力が終わったら右上の[保存]をタップします。
[アカウント]画面に戻りますので、「着信を受ける」にチェックが入ってなければチェックをします。
2013-11-20-2
これで「Smartalk」アプリをインストールしなくても「Fusion IP-Phone SMART」の番号で電話を受けることが出来るようになります。
また、[SIPアカウント情報]入力ページで「メインアカウントにする」にチェックを入れると、電話をかけるときに携帯の番号でかけるか、インターネット側(「Fusion IP-Phone SMART」側)からかけるか選択することが出来るようになります。
これだと電話をかけるときにいちいちアプリを起動することもなく、より一層便利に使うことが出来るようになるでしょう。
スマートフォンだとガラケーの時のように通話料に関する控除が少ないことが一つの大きなネックになっている方も多いと思います。
こういう方法で便利に通話料削減を行って、快適に使うようにしましょう。
NEXUS5と組み合わせるといいかもしれませんね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください