By: Kārlis Dambrāns

私の周りではこれを待ってた人は非常に多く、既に売り時を逃した感すらあります(苦笑)。
しかし、我慢して待ってた人もいるのではないでしょうか?
SONY Xperia Z Ultra、日本正式発売です。

By: Kārlis Dambrāns
写真は実機が手元にないので、Flickrのものと、下記を参照下さい。
Xperia(TM) Z Ultra | Xperia(TM) タブレット | SONY
こちらはWi-Fiモデルになります。
auのモデルはこちら
Xperia(TM) Z Ultra SOL24
特徴はなんと言っても6.4インチの大画面液晶でありながら手のひらにすっぽり収まる6.5mmという薄さを実現したボディでしょう。
更に防水・防塵対応ですので、使用シーンが大きく広がります。
ディスプレイはソニー独自の高画質技術をドップリ詰め込んでいるため、かなりキレイです。
5インチではちょっと小さいけど、7インチだとほとんどがタブレット仕様で通話が出来ないからちょっと・・・という人はauモデルであれば通話可能ですので、こちらがオススメです。そう、このサイズでLTEモデルなら通話が出来るんです。
この手の端末、タブレットと電話の中間ということで、Phone + Tablet = Phablet つまりファブレットと呼ばれています。
これからファブレットの時代が来るのでしょうか。
これ、実は国際版を夏に触ったのですが、かなりいいサイズ感でした。
ディスプレイも文句なしキレイで、使いやすい印象です。
現在、iPad mini RetinaとXperia Z、iPhone5を持っているのですが、もうこれ1台にしてもいいんじゃない?と思える機種ですね。
4G LTE対応ですし、800MHz対応ですし、言うことなしです。
待った人は是非この機会に実機を店頭で触ってみて下さい。
今、お使いのスマートフォンやiPhoneのサイズ感に不満や違和感がある方も一度店頭へ。ちょっと違う世界が見えるかも知れません。
追記:私の大好きな「RINGO-SANCO」にてレビューが始まっています。
Xperia Z Ultra SOL24:先行レビュー(Wi-Fiモデルとの違い・外観篇)
DoCoMoで使いたい方はこちらでしょうか。これでSIMフリー版も少し下がるかも知れませんね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください