ちょっと前に記事にも書きましたが、ガンプラ作ってます。
その記事にエッチングパーツについてちょっとだけ書きましたが、実際に使ってみてはなかったので、ちょっと試しに使ってみました。

使ったのはこちら

使ってみたのはこちらです。
IMG_0228
これ、amazon.co.jpにて購入(下記)しました。


こちらは日本製ではなく中国製のようですが、中に入れるスプリングや針金も同梱されているのがとても便利です。
日本製だと全部バラバラに購入する必要があります。
それとこれ。
下記とはサイズが違います、2.5mm。
2.0mm マイナスパイル2 (10個入)

2.0mm マイナスパイル2 (10個入)

398円(07/06 04:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

こちらはお馴染みのハイキューパーツの商品です。

まずはパイプを使ってみました。

最初に接着した画像を

早速写真を見ていただきます。
IMG_0224
こんな感じで固定します。
実際に組んでみました。
IMG_0225IMG_0227
写真で見るとまあ見れなくはないですよね。

接着剤はコニシの「アクアリンカー」

ちなみにこれ、両端を下記で接着しています。


コニシの「アクアリンカー」という接着剤です。
艦船模型などのエッチングパーツだと瞬間接着剤を使うことが多かったのですが、たまに白化するのが問題でした。
今回は目立つところということもあり、アクアリンカーを使ってみました。
乾燥に非常に時間がかかりますが、乾燥してしまうと意外としっかりとくっつきます。しかも粘性が高いので結構取れません。

結構精度がいいと思っていたけど・・・やっぱり日本製がいいかな

パッケージの状態だと「悪くないじゃん」と思っていました。
が、実際に使ってみると、パイプの穴のサイズがマチマチで結構ずれます。中にはスプリングが通らないものも40個中数個ありました。
完成したものを見ても・・・まあ、どうしようかな、という感じ。
やっぱり国産かつパイプに継ぎ目があるものが良さそうです。例えばこちら。
[amazonjs asin=”B017VHQR56″ locale=”JP” title=”ハイキューパーツ シルバー2.0mm MZパイプ (20個入)”]

パイルも使ってみました

パイルも使ってみました。
IMG_0230
これ、2.5mmの穴をほぼちょうどで開けています。なので、接着剤などでは止めていません。
それでもしっかりと止まっています。
本当は「アクアリンカー」などで固定するのがいいかと思います。
ちなみにこの位置にハイキューパーツのマイナスパイル2.5mmを充てるにはこの下のパーツにも加工が必要です。
こちらは日本製だけあってかなりしっかりとしたディテールを持ったパーツです。

ガンプラでもエッチングパーツは非常に効果的

実際に使ってみて感じたのは、ガンプラでもエッチングパーツは非常に効果的、ということです。
しかも艦船模型などのモノと比較しても、非常に使いやすい印象です。
もちろんパーツ代は別途かかりますし、塗装の順番など気を付けないといけないことは出てきますが、ディテールが上がるというメリットがとても大きく感じています。
後は買う前にもう少しサイズ感が分かりやすければいいなあ・・・と。
こんなのもありますよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください