RAYWOOD エアブラシ

ようやく製作意欲が出てきました。とはいえ、首肩の調子が非常に悪く、なかなか進まないのですが・・・
そんな中、10月に買いました、充電式エアブラシ。
以前より興味があったのですが、なかなか買うに至らず。ズルズルと放置していましたが。

今回、1/350の艦船模型を製作することになったのですが、なかなか今の製作環境では1/350を塗装することが難しい。
そこで「外で塗装したいな-」と思い、充電式のエアブラシをやっと購入しました。

買ったのはこちら。

RAYWOODは日本の会社です。サイトにはっきりメーカーとは書いていないのですが、恐らく海外のよい商品をRAYWOODブランドで販売している、ということかと思います。

https://raywood.jp/

なので、保証は日本のRAYWOOD社が行っていますので、妙な中華メーカーのものを買うより安心かと。

というわけでまずは内容物の確認から。

※何度か使用後の状態ですので、購入してすぐの状態ではありません。ご了承ください。

RAYWOOD エアブラシ

必要なものが一揃い入ってる感じですね。
個人的には掃除用のブラシが入っているのがポイント高めです。

エアブラシ本体はなかなか高級感あります。
エア圧を調整するお尻のねじを回したときにノズルがブレるのが気になります。長くは使えないのかな、と(価格を考えると1~2年使えればいいかな、とは思うのですが)。

充電式コンプレッサーと繋いでみました。

RAYWOOD エアブラシ

立ててみると非常に安定しています。グラつきはありません。
握り方、少々悩みますね。結局、上から被せる感じで握っています。

カップも3種類あります。ただ、エア圧が高いわけではないのでいちばん小さいので充分な気もします。

ちなみに通常のコンプレッサーにも接続可能です。

エア圧は高くありません。メーカー公称 0.14MPa。
ただ、プラモデルなどで使う分には問題ないのかな、と思います。

で、実際に吹いてみた感想です。

最初はエア圧が出ないので戸惑いました。
あと、レバーは「グッ」と引かないと塗料が出ません。

最近、エア圧高めで吹いていたので、少々物足りなく感じましたが、多分これくらいがいいのかな、と使ってみて感じました。
メインの方もエア圧低めに設定し直します・・・

小物を塗るときは申し分ないですね、これで。
ただ、目的の1/350を吹くとなると・・・少々厳しいかも。

ガンプラなどを吹くならこれで結構イケるかな、と。あとは充電が50~60分なので、それくらいで吹けるか、という点でしょうか。
いや、掃除の時間も必要なので30~40分くらいで吹けないと厳しいでしょうね。
そう考えるとコンプレッサーが別途あって、掃除はそちらを使える、という感じがいいかもしれません。

正直、思ったより使えそうでビックリしました。
これでセールだと6,000円くらい、通常でも8,000円くらいで買えるのはビックリです。

充電のことが気になるので、こちらもおすすめです。

バッテリーが交換出来ます。
これにすればよかった・・・今からこれ買うか、と思うくらい使えます。

レビューを読むとサポートもよいらしいので、「とりあえずエアブラシ使ってみたい!」「今、使ってるけど予備でもう少し手軽に使いたい」「外で吹きたい」など、様々な用途に合うのではないかと思います。

おすすめです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください