昨年もご紹介した、かなりディテールのしっかりした飛行機のダイキャストモデルを作っている「エスワンフォー」。
今年も展示されていたので見てみると・・・・ん?
少しおかしなものがありました。

昨年、かなりディテールのしっかりとした飛行機モデルを展示されていたのが「エスワンフォー」。
その時の記事がこちらです。

「エスワンフォー」のリアルな1/144戦闘機シリーズ | 第56回全日本模型ホビーショーに行ってきた(業者招待日)

この時からいろいろと増えているようで。

こちらは非売品。プロペラが回ります。

ピントが合ってませんね・・・すみません。

ピントが合っているものから。

前回も思いましたが、1/144のダイキャストモデルでここまでパネルラインやマーキングが精密に再現されているものはあまりないのでは?と思えるくらいのディテールです。
若干、野暮ったいところもところどころ・・・・ですが(去年より私の目が肥えたのかも)、それでも充分な印象。

で、ビックリしたのがこちら。

ええ、甲冑です。

でも、かなりキチンと作られてるっぽいんですよね。

社長さんに「なぜ甲冑ですか?」と聞いたら「なんででしょうね?でも、ほら、いい出来でしょう?」というお返事でした。
素晴らしい出来でした、ええ。

ちょっとここからは目が離せそうにありませんね。来年も楽しみです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here