By: Hajime NAKANO

実は非常にタイトルが長い本です。
ただ、これから艦船模型を作ろうと思っている人や、作り始めたけどレベルアップしたい人にはかなりお勧めの一冊です。


By: Hajime NAKANO
正式なタイトルは
Takumi明春の1/700艦船模型 “至福への道” 其之参 1/700艦船模型の作り方 ベーシック編
かと思います。
この本はシリーズ化されていて、「作り方」は私もこの1冊しか持っていません。
他も欲しいのですが、金額がなかなか高いので手を出せずにいますが、そのうち全部買うと思います。
さて、この号は「1/700 阿武隈」の製作法を解説しています。
その解説の中で、他の艦船模型にも使える様々な技法を紹介しています。
どの部分をどうすれば全体のディティールを上げることが出来るのか、という基本的な解説はもちろんですが、艦船模型に付きもののボートや戦闘機のディティールアップの方法など、細部にわたるディティールアップの方法が解説されています。
今となっては少々古いですが、2009年時の1/700 5500t型巡洋艦キットカタログも掲載されていて、阿武隈から更に別のキットを作りたくなっても選択しやすくなっています。
このシリーズは写真が非常にキレイで、作業中写真も他の本に比べて写りがいいので、参考にしやすいと思います。
艦船模型に興味がある人は是非一冊。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください