By: belindah-Thank You!-100.000 Views Now

プラモデルを作ろう!と思い、とりあえず作りたいプラモと最低限の工具を・・・と、お店に行ったりネットを検索したりすると、さて、塗装をどうしようか、と思うでしょう。
筆で塗るか、でもどうせならエアブラシで・・・でも高いから、とりあえずエア缶とか言うのを使ってみるか、とかいろいろと考えるかと思います。
また、筆からもう一つレベルアップしたい!と思う時にも必ずこの辺を考えるかと思います。
そんな方にピッタリのセットがあります。

それがエアテックス社の「エアブラシワークセット Meteo(メテオ)」です。

B009JXJV0Yエアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)
価格: ¥ 7,926
著者: エアテックス
出版社: エアテックス
発行日: 2012-10-20
ASINコード: B009JXJV0Y

これは簡易レギュレータ付コンプレッサーと0.3mmダブルアクションエアブラシ、そして必要なコード類がセットになった商品です。
つまり、これ1セットと塗料があれば、すぐにでもエアブラシ塗装が始められます。
エアの圧は決して高くはないですが、広いスペースを塗ったり、細かいエア調整が必要な塗装をしないのであれば充分でしょう。
また、エアブラシも0.3mmと標準的で、ダブルアクションですので、後々コンプレッサーだけ買い換えてエアブラシはそのまま使う、ということも可能です。

By: belindah-Thank You!-100.000 Views Now
個人的にはエア圧の調整方法が3段階で可能、というのが気になります。
今、エアブラシを実際に使ってますが、なかなかエア圧の調整というのをやりません。なぜならうちのは圧力計がなくて、どれくらいにしたか分からないから・・・それにとりあえず今は面をベターっと塗るのが多いので必要ないのです(多分・・・)。
しかし、それではよくないし、試したいこともあるので圧力計付きのレギュレータを買おうかと思っているのですが、まだ価格面と能力面で少し手が出にくいです。というかレギュレータの費用にあと3,000円くらい足せばこれが買えてしまいますね・・・
話を戻しますが・・・圧をボタンで3段階調整出来る、というのは、簡単に圧の違いによる拭き心地を体感出来ますので私のような初心者には特に魅力的です。その上でレギュレータをしっかり付けたコンプレッサーというのが正しい進化のような気がしないでもないです・・・
入門用としては最適に思える「エアブラシワークセット Meteo」。エアテックス社の製品というのもまた信頼でき、お勧め出来る要素の一つです。
その次のレベルだとこれくらいになるのでしょうか。
GSIクレオスの「リニアコンプレッサー L7 / プラチナブラシ・圧力計付きレギュレーターセット。

B00JL9HFLSPS309 リニアコンプレッサーL7/プラチナブラシ・圧力計付レギュレーターセット
価格: ¥ 39,400
著者: GSIクレオス
出版社: GSIクレオス
発行日: 2014-04-26
ASINコード: B00JL9HFLS

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください