さて、先日書き込みました 1/72 「マクロスΔ VF-31J ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)」。
とりあえずパチ組みまで完成していますので、感想と共にお届けします。

早速写真を。
IMG_1416
とりあえずデカール類は貼っていません。
裏から。
IMG_1418
おおざっぱな感想です。
本当はガウォークやバトロイドに変形させたりもしたのですが、撮影できるレベルではない気がしたので、現段階では掲載していません。
説明書見てもどうなると正しいのかが分かりにくく、「果たしてこれ、正しいの?」という点が何カ所も出てきます。
また、今回はパチ組み状態なので仕方ないですが、パーツがポロポロ外れます。
かと言って、どこを接着すればいいのかも分かりにくいため、さあて・・・どうしようか、という状態。
デカールまで貼ってしまおうと思ったのですが、一部、見えにくくなる部分に貼り込んだデカールが既に剥がれてしまっています。
デカール貼った後、必ずクリア塗装が必要ですね・・・でもそうなると可動箇所が動くのかが心配です。
つまり、塗装についても同様で、塗装して塗膜分だけ厚くなった時に可動域がまともに動くのか、ロック部分がロックされるのかが少々心配です。
組み終わるまでの時間は8時間程度。
バリをヤスリでキレイに落としたりしたので、切れるニッパーでバリをガンガン落としていけば5〜6時間で組めるかもしれません。
さて、ここから塗装するのかどうか・・・・ちょっと悩みどころです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください