さて、アオシマブースその2、です。
いろいろ書かずにもうそのままご紹介しましょうかね。
艦船模型です。さすがアオシマ、いいです、よかったです。

というわけで、前の記事はこちら。
https://hobbyfields.com/kanrihobby/12789
今回は艦船模型のみをお届けします。

現行艦に興味がない私でも惹かれてしまった「ましゅう」

現行艦に興味がない、もしくは薄い、というのはずーっとここに書いていますが、そんな私でも興味を惹かれたのがこれ。

1/700 ましゅう、です。

ノーマルだとこんな感じで相変わらず薄っぺらい・・・いや、のっぺりしてる・・・・いや・・・・・のが現行艦だったりしますが。
今回はエッチングパーツがすごいんですよね、これ。

マジで最初からこのレベルでお願いしますよ〜、と言いたくなるこのディテールの細かさ。



ましゅう自体が補給艦という少々変わった船なのでディテールアップのしがいがある、というところもあるかもしれません。
[amazonjs asin=”B0756ZJ672″ locale=”JP” title=”青島文化教材社 1/700 ウォーターラインシリーズ No.33 海上自衛隊 補給艦 ましゅう プラモデル”]
こちらは2017年10月28日リリース予定です。

今年は多いのかな? 1/700 大和

今年は大和を多く見た印象です。ここでも大和、しかもフルハルです。

もうね、どの大和作ろうか、という感じですよ、今年は。
いや、買うのは今年かも知れないけど、作るのは間違いなく来年ですね・・・

エッチングパーツなしでもなかなかな精度です。

で、エッチングパーツもリリースされる予定。

ただでさえディテールしっかりしてるのに、エッチングパーツまで使うと、より情報量が増えてかなり密な感じになりますね。




いやもうこれすごい。
砲身まで真鍮に変えるとかなりな感じになりそう。というか、変えたい。
これにするか、ビットロードの大和にするか、迷うところですね。
https://hobbyfields.com/kanrihobby/12566
ちなみにアオシマの大和、2017年11月30日リリース予定です。
艦船模型、今後は少しレベル高めの製品というか、よりディテール上げた製品がリリースできるようになってきた、という感じでしょうか。
売れるとできることが増えますね、やっぱり。
[amazonjs asin=”B0756ZZV1Q” locale=”JP” title=”青島文化教材社 1/700 艦船 フルハルモデル 戦艦 大和 プラモデル”]
[amazonjs asin=”B073D1FYJ8″ locale=”JP” title=”青島文化教材社 1/700 艦船 フルハルモデル 戦艦大和型 エッチングパーツセット プラモデル用パーツ”]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください