今年は昨年より元気がない、というか、力が入ってないと思われるメーカーがいくつもありました。
ここも私の目にはそう映りました、田宮模型です。
でも、まあタミヤですから、信頼性の高い、かなり意欲的なものが出てますよ。

というわけで、タミヤブースです。

タミヤブースで今年いちばん目立ってた(目立たせたかった?)のはロボットだったと思うのですが、すみません、全く写真撮ってません・・・・

今年もカーモデルリリース。「メルセデス AMG GT3」

で、個人的に気になったのはこちら。

「MERCEDES-AMG GT3」です。
昨年のNSXもそうでしたが、最近のカーモデルは3D技術の発達でディテールが細部までしっかりとしていて、実車イメージにかなり近いモノになっています。



「MERCEDES-AMG GT3」のリリースに合わせる形で缶スプレーもリリースされます。

どちらも2017年11月11日リリース予定です。

AFVもいくつかご紹介。アーチャーとかM1A2とか

続いてはAFVです。
まずはこちら。

1/35 イギリス対戦車自走砲 アーチャーです。
「え?マジで出すの?」という声がネットでは聞かれるほど、驚きのリリースだった様子。

1/35というAFVでは標準的なサイズでのリリースも嬉しいところ。

そして、個人的にはこちらの方が気になってる「1/48 アメリカ M1A2 エイブラムス戦車」



1/48ですので、20cmくらいと小さめなのも魅力。
その分、以前であればディテールが犠牲になっていたのですが、最近の1/48モデルはディテールしっかりとしていて、1/24などと比較しても遜色ないものが増えてきました。
「どうせAFV作るなら1/35よね」と昨年辺りまでは思っていましたし、それならちょっと大きいし場所も取るからやめておこう、という感じだったのですが、最近の1/48のディテールなどを見ていると「1/48でもいいかも、いや、むしろ1/48の方がいいねえ」と思えるまでに。
何か作ってみようかな・・・・
他にもこんなものがリリース。




というわけで、タミヤブースのご紹介でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください