何を血迷ったのか、初売りで安くなっていたのでアオシマの 1/700 大和を買いました。大和2個目・・・・
せっかくなのでそれぞれのパーツを比較して見たいと思います。
とはいえ、全て比較するとシャレにならないので、一部だけですが・・・

先に言っておくと、どちらもパーツ数はハンパないです。恐ろしい数のパーツです。
が、ピットロードの方が多いです、箱を開けてすぐに気付くレベルで。

ピットロードの記事はこちら。

https://hobbyfields.com/kanrihobby/13363

で、アオシマの箱をとりあえず。

アオシマ 1/700 大和

この箱に感動している人が多いですね、アオシマの場合。サイズはピットロードより1回り小さめです。

まずは艦首というか、艦底から。いちばん分かりやすそうなのはここでしょうか。

色の違いもですが、モールドが全然違います。アオシマのはツルッとしていますが、ピットロードの方はしっかりと段差が付いています。

もう1つ、艦の本体で大きく違うのがここ。

実際に組んでみないとどう変わるのか分かりませんが、結構大きく違いますね。

甲板周りだと例えばここ。

艦首の方だと思うのですが、アオシマは後付けになっています。
ピットロードは既にモールドしてありますね。でも、こういういのは皆さん削ってもっとシャープにしたくなるところかな、と思います。

他にも細かいモールドや造型、パーツの切り出し方など、いろいろとこだわりが見えます。
確かどちらも「最終時」だったと思うのですが、ここまで違うんですね。

この2つのキット、値段がだいぶ違うのですが、両方買って作り比べるのはアリのような気がします。
あと、確か、フジミもリリースするんじゃなかったかな・・・大和ラッシュですね。

あ、私が作り始めるのはもうしばらく後かな・・・と。

[amazonjs asin=”B0757R2696″ locale=”JP” title=”ピットロード 1/700 スカイウェーブシリーズ 日本海軍 戦艦 大和 最終時 プラモデル W200″]

[amazonjs asin=”B0756ZZV1Q” locale=”JP” title=”青島文化教材社 1/700 艦船 フルハルモデル 戦艦 大和 プラモデル”]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください