ASTRO A40+MIXAMP PRO ヘッドセット

東京に行くとなぜか耳関係の何かを買ってくることが多いのです。
今回もイヤホンとヘッドセットを買いました。相方はイヤホンを。
さて、まずはヘッドセットからレビューします。話題のアレです。

そもそも、このブランドの成り立ちを全然知らなかったのですが・・・・
こういうことなんですね。

Logitech Internationalが海外で展開しているハイエンドゲーミングブランド「ASTRO Gaming」

Logitech Internationalの日本法人が「株式会社ロジクール」です。
そのLogitech Internationalが2017年に買収したのが「ASTRO Gaming」。

今は「Logitech G」の上位に位置するブランドとして展開されています。

「ASTRO Gaming」の主力「ASTRO A40+MIXAMP PRO」

そんな「ASTRO Gaming」の主力とも言えるセット「ASTRO A40+MIXAMP PRO」を今回、購入しました。完全にレビュー用商品です、はい。
このセット、実は旧バージョンと新バージョンがありまして、新バージョンは2019年6月27日(木)にリリースされました。
私が買ったのは2019年6月28日(金)・・・・リリース日の翌日の購入です、たまたまです。

こちらが写真から判断すると旧製品かな。

こちらが新製品。

お値段なかなかですよね、よく買ったものです、はい。

箱はしっかり、中もしっかり。ただ、もう少し高級感あっても・・・

では、箱から見ていきます。

ASTRO A40+MIXAMP PRO ヘッドセット

結構大きいです。ビックリしました。
これ、東京から飛行機に積んで帰ってきました。

箱の中から箱が登場・・・・
イラストはポップで可愛いくて少しメカメカしい。

ASTRO A40 ポップなイラスト

ASTRO A40 ポップなイラスト

更に開けると本体がそれぞれ出て来ます。

これだけで結構圧倒されますね。
というか、この中のパッケージはもう少し高級感出してもいいような・・・金額まあまあするんだし。

ASTRO A40 本体一式

MIXAMP PRO/DAC

マイク部分はここに。取り外しが出来ます。

ASTRO A40 マイク

MIXAMP PROです。いわゆるDAC(Digital Analog Converter)ですね。
音楽用のDACは結構使ったことあるのですが(今でも3台くらい持ってます)、ゲーム用のDACは初めてです。

MIXAMP PRO

入出力は主に後ろです。

この端子群がなかなか理解しづらいところ。

・いちばん左が「デイジーチェーン」用。つまり、MIXAMPを複数台繋げて音声のやり取りが直接できるようにする端子。
・次が光デジタル端子。光デジタル端子が付いているテレビ/PS4などと接続する時に使います。PS4だとSlimはHDMIスプリッタが必要です。
・USBはそのままUSB接続用です。
・[PS4/PC]はPS4用とPC用で入出力が変わるっぽいです。
・[AUX]はAUX入出力です。4極のケーブルで繋ぐとマイク出力も音声入力も使えます。ここにスマホなどを接続してDISCORDしながらゲーム音声を聞く、ということが可能です。
・[STREAM]はいわゆるAUX出力です。音を全てミックスして出力します。配信している方は配信用の端末をここに繋げるといいかと思います。
・そしてもう一つデイジーチェーン用端子。

基本はUSBでPCと接続し、表面にヘッドセットを接続する、という形ですね。

実際に使ってみた感想としては、控えめに言って最高でした

まあDAC入れると変わる、というのは理解していたけど、実感するとまた印象が変わりますね。
全然違いました、すごいです。

ドルビーサラウンドをONにすると足音、弾の音がかなりクッキリと聞こえます。
距離感はイコライザーの調整が必要ですね、結構しっかり調整しないとだいぶ遠いのに近くに聞こえたりします。

イコライザーの調整をキチンと行うとまた全然変わります。今まで使っていたヘッドセットは何だったんだろう?というくらい。
とりあえず「APEX Legends」「PUBG」「Fortnite」をプレイしてみましたが、どれでも聞こえ具合が大きく変わりました。

いやはやすごいです。
もう少し使い込んでみます。

ヘッドセット側のケーブルについて注意点が1つ

これ、自分もおかしいと思ってメーカーにメール出しちゃったので。

初めて使う時に「あれ?片チャンしか聞こえない・・・・」という状況になるかも知れません。
もしくは接触が悪い、とか。

ヘッドセット側のケーブルを刺すところ、こんな感じです。

ヘッドセット側には4極の方(ピンが長い方)を刺すのですが、何も考えずに刺すとこうなります。

そう、ちょっとだけ浮いてるんですね。
これでも通常なら「充分刺さった感触」なんですよ。

でも、実際はここまで刺さります。

ここまで刺さないときちんと聞こえません。
この点だけはお気を付けください。

というわけで、予算に余裕のある人、ゲームマジうまくなりたい人、今、ヘッドセットを探している人、これオススメです。

「A40」のヘッドセット部分はこの「Mod Kit」でアップデート可能です。
この辺り、本当に日本企業は見習って欲しい。あ、ゲーミング系はほとんど海外ブランドか・・・・

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください