eスポーツ、ゲーム情報は GameFields へ移設しました

まふまふさんのライブへ行ってきた、絶望の先に見える灯りを見に。

先日、突然のソロ活動・無期限活動休止をはっぴょうした「まふまふ」さん。
2年越しの東京ドームでのライブが開催され、その2日目に行ってきました。泣いた。

目次

私が「まふまふ」を好きになったきっかけ

そもそも、私くらいの年代の人は「まふまふ」との接点がなかなかないように思う。

私の場合は仕事柄、YouTube含め、いろんなメディアをチェックしていて、その中で耳に入ったのが「まふまふ」ではなく、「神様、僕は気づいてしまった」という覆面バンドの「CQCQ」という曲。
完全に好みなこの曲を歌っている「どこのだれか」というヴォーカルに興味を持ち、調べてみたらどうやら「まふまふ」という人らしい、という情報を見付けた。
で、確か当時公開されたばかりの「輪廻転生」だったかな、を聴いて、一発でやられた。

ちょうど「明日色ワールドエンド」リリース前。即予約して聴きまくった。完全にファンになった。

東京ドーム公演、1度は中止に。2年3ヶ月越しで実現

2年前、2020年3月25日、この日に本当はまふまふの東京ドームライブが行われる予定だった。
新型コロナウイルス感染症の影響で、この時のライブは中止。

2021年5月5日、「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2021@東京ドーム~ONLINE」と題して、東京ドームでの無観客ライブをYouTubeで無料配信する。暴挙、どう考えても暴挙。

そして今年、2022年6月11日、12日と2日にわたって「ひきこもりでもLIVEがしたい!~すーぱーまふまふわーるど2022@東京ドーム~ 表/裏 supported by POVO」と題して2日間、ライブを行った。

ライブは「表」と「裏」。私は「裏」に参加

私が今回参加したのは6月12日の「裏」。
まふまふさんの曲は明るい曲と暗い曲がある。明るい曲はひたすら明るく、暗い曲は絶望しかない。
タイトルを見た時点で決めていた、「裏に行く」と。

まふまふさんの暗い歌は「絶望しかない」と書いたが、それは正しくもあり、間違いでもある。
彼の声がただの「絶望の歌」にはさせない。絶望の淵から見えるわずかな光にすがりつこうと、もがき苦しみ、その光へ向かって力強く歩く、そんな歌になる。彼の声には、そんな力がある。

私は彼のそんな力に惚れた。
彼のことを知って、まだ5年。でも彼のキャリアを考えると、約半分のようだ。

2020年3月のライブは彼が目標にしていたライブ。東京ドーム単独公演。
いわゆる「ネットの歌い手」としては無謀なチャレンジを実現しようとしていた。が、前述した通り、新型コロナウイルス感染症の影響で中止に。
2年は短いようで長かった。

素晴らしい演奏と素晴らしいヴォーカルが恐ろしい高みで融合したかなりハイレベルなライブだった

アラフィフのおっさんが行くには非常にハードルが高いライブ。

唯一の写真(笑)

服を黒でまとめた女の子たちが続々と・・・
来る時には黒のシャツを一枚入れてたんだけど、暑いな、と思って出したことを後悔した・・・
今回のライブグッズを身に付けている人も多いので、だいたい「あ、まふさんのライブだな」と分かる。

ライブ会場である東京ドームへ入ると、席はアリーナではなく1塁側スタンド、但し一番前。ある意味最高の席。
前に誰もいない、そのままアリーナなので、遮蔽物が何もない。これは最高の席。

オープニングの映像はもう既に引くほどカッコイイ。
そして1曲目「サクリファイス」から全力で飛ばすまふまふ。
少し声が出てない。そりゃそうだ、前日も全力のライブをやってる。

3曲披露して長めのMC、という構成が続く。ハードめの曲が多いので、MC長め。
時々、高い音が歌えないが、もうそんなことはどうでもよくなるくらいカッコイイ。
まふまふの声も凄いが、バンドの演奏力が恐ろしくレベルが高い。むちゃくちゃカッコイイ。

あっという間に本編最後の「命に嫌われている」がやってくる。
生で聴く「命に嫌われている」は凄まじかった。彼の曲ではないが、もうほぼ彼の曲になってしまっている。

で、アンコールではとんでもないことが起きる。
最初に書いた通り、私がまふまふを知ったきっかけ、それは「神様、僕は気づいてしまった」というバンドの「CQCQ」という曲。
その記念すべき曲を、まさか、まふまふが、ここで?!
イントロを聴いた時には「うそ・・・」としばらく理解が出来なかった。サビに入るまでは放心状態で、サビを聴いて我に返った。いやもう泣くよ、これ。俺のためかよ・・・という壮絶な勘違いをしてしまった。

ライブのセットリストはこんな感じ、間違いや抜けがあるかもしれません。

1:サクリファイス
2:自壊プログラム
3:立ち入り禁止
–MC–
4:エグゼキューション
5:悔やむと書いてミライ
6:空腹
–MC–
7:夢のまた夢
8:ひともどき
9:栞
==バンド紹介 -キルクス ==
10.ジグソーパズル
11.ハローディストピア
12.デジャヴ
–MC–
13:フューリー
14:忍びのすすめ
15:イカサマダンス
16:ブレス
–MC–
17:神様の遺伝子
18:暗い微睡みの呼ぶほうへ
19:命に嫌われている
<アンコール>
20:すーぱーぬこになれんかった
21:女の子になりたい
–MC–
22:CQCQ -神様、僕は気づいてしまった-
–MC–
23:輪廻転生

2年待ったライブ、これで活動休止なのは本当に悲しい。
きっと戻ってきてくれることを期待して、今回のライブの配信を見ようと思う。

今回のライブ、配信が決定

今回のライブ、「表」「裏」共に配信が決定しています。

配信プラットフォームは下記の4つです。

楽天TV / streaming+(e+)

abemaはプレミアム会員だと少し安くなりますね。
どこで登録しようか悩みます・・・

個人的にはBlu-rayが発売されるといいなー、と。保存版ですよね、もう。

このライブで無期限活動休止に入るまふまふさん。
復帰については一切言及がありませんでしたが、個人的には復帰されると良いな、と思っています。
復帰後、最初のライブにも行きたいとは思っていますが、年齢的にどうか・・・と(笑)
なので、早めの復活を・・・いや、ゆっくり静養されてください。

神楽色アーティファクト (初回生産限定盤B)(CD+DVD)

神楽色アーティファクト (初回生産限定盤B)(CD+DVD)

まふまふ
2,381円(07/06 02:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
明日色ワールドエンド[初回限定盤A]

明日色ワールドエンド[初回限定盤A]

まふまふ
2,310円(07/06 11:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくださいね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる