eスポーツ、ゲーム情報は GameFields へ移設しました

machiyaに出品されていた スタイラスペン、NovaPlus+ A7 Proを早めにAmazon.comから買ってみた

久々の更新です。
先日までmachiyaに出品されていたスタイラスペン「NovaPlus+ A7 Pro」。
気になったので探してみたらAmazon.comに出品されていたので購入してみました。

持っているiPad Pro には Apple Pencil 第2世代を使っています。
ただ、購入してもう随分と経つ(多分そろそろ4年かな)ので、充電が出来てなかったり、とボチボチと調子が悪くなってきました。
改めて Apple Pencil 買うのも考えもの(まあまあ高い)だなー、と思っていたところ、このスタイラスペンをmachiyaで見付けて、他で売ってないか探してみたらAmazon.comにありました。
ちなみに 本体は $53、送料が $9.71、値引きが $4で、合計 $58.71 。ただ、円安なので実際のお支払は 8,155円でした(泣)。
8月20日に注文して、届いたのは8月30日、だいたい10日くらい(予定では9月4日だった)で届いたので早い方ではないかな、と思います。

まずは写真から。まあいわゆる普通のスタイラスペンですので、ザックリね、ザックリ。

こんなケースが付いてきます。もう少しコンパクトだと嬉しいかな。

ペン本体はまあ普通ですねえ。Apple Pencilと比べても安っぽさはないです。

ペンのお尻にLEDが仕込んであって、ここで電源が入っているか、などが分かるようになっています。
また、ここはボタンにもなっていて、電源ボタンであったり、他にも様々な機能が割り振ってあります。

さて、肝心の使い勝手ですが、普通に書いたりする分には Apple Pencil 第2世代とさほど変わりません。
第1世代よりは非常にスムーズですし、ペンの速度に描画が遅れるようなこともありませんね。

傾き検知、一応効きます。標準メモは1段階の傾き検知(Apple Pencilも1段階だっけ?)。

何らかのアプリ起動中、お尻のボタンを少し長めに押すとホーム画面に戻ります。ダブルタップで起動アプリ一覧画面へ。
5秒押すと電源OFF、電源OFFの状態で3秒押すと電源ON。

パームリジェクション機能もしっかりと効いています。
パームリジェクション機能:書くときに画面に手が触れても、手は認識されず誤作動を防止する機能のこと。
もちろん、手で拡大・縮小・スクロールなどは可能です。

この値段でこの機能なら全然OKなレベル。
Apple Pencilじゃなくてもいいじゃん、といえると思います。

日本だとまだ一般販売はされてないので、Amazon.comで探してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

気に入ったらシェアしてくださいね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次