By: alexkerhead

「工具はいいものを使え」とはよく言ったもので、特に初心者であればあるほどいい道具を使う方が上達が早い、と言われますし、私自身もそう思います。
そう言いつつも自分が使う工具は・・・・という感じです。
ちょっと先日、思い立ってある工具・・・タイトルに書いてありますが・・・を買ってみたので、そちらのご紹介です。

いわゆる「デザインナイフ」と呼ばれるタイプのナイフです。
今まではOLFAの「アートナイフ」というものを使っていました。

オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

オルファ(OLFA) アートナイフ 10B

331円(10/24 13:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

これはこれでとても気に入っていました。
エッチングパーツなどを切るには本当にいいですし、かなり便利に使っています。
というか、これで充分と思っていました。
しかし、ふととある雑誌を見たら、同じOLFAでももう1ランク上のアートナイフが紹介されていました。
それがこちら。
オルファ(OLFA) アートナイフプロ 157B

オルファ(OLFA) アートナイフプロ 157B

775円(10/25 00:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

値段が約2倍違います。
が、刃は3種類使えます。個人的にはこの「平刃」が使いたくて、ずっとこの手の刃を探していました。
ちょっとだけ悩んだ挙げ句、買ってみることに。
By: alexkerhead
結論・・・すごくよい!
いちばんいいと思ったのは全体の重量。
「アートナイフ」の方は軽いので、時々力を込めないと厳しいことがありました。
「アートナイフプロ」の方は少し重量があり、その分、力がいらないことが多く、かつとても切りやすいです。
軸の太さも少し太めに作ってあり、力が込めやすくなっています。
また、ラバーグリップ(ここが賛否両論あるようですが)のおかげでしっかりグリップ出来、安定して使えます。
なので、切れ味も全然変わります。
刃も違うらしいので、その影響もあるかとは思いますが、それにしてもなかなかな切れ味で素晴らしいです。
プラモ制作だけではなく、クラフト系全般に使えるので、是非1本あると便利かと思います。
切る、貼る、削る。&塗る!!

切る、貼る、削る。&塗る!!

森 慎二
3,520円(10/24 13:00時点)
発売日: 2012/12/01
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください