ガンプラ作り始めて、パイプ系はやっぱり金属ものがシャープでいいなあ、と思っています。
しかし、パイプ系のパーツは結構高いのです。20個で1,000円くらい。
例えば、1/144のザクを製作するとこれが6〜8セット必要になり、それだけで6,000〜8,000円必要になります。
なので、これ、作れないかな、と思ったのが発端です。

どういうのを作りたいか?

まずはとりあえず作りたいのをご紹介。
IMG_0707
こんなパイプです。
よく使うパイプの径は外径2.5mm、3.0mm、4.0mmかな。
プラスマイナス2mmくらいは許容範囲です。
ちなみに上記写真のは外径3.3mm
なので、実物は心持ち太く見えます。

カッターでも切れそうだけど、パイプカッターを買ってみた

正直、これくらいならカッターナイフを転がすだけでも切れそうです。
が、大量に作るならパイプカッターの方がいいかな、と思って、買ってみました。
それがこれ。
IMG_0735
パイプカッターです。
これはダイソーで買ったもので、400円でした。
まあ最初なので試しに・・・ということです。
普通に買っても800円とか1,000円くらいです。
それ程高い物ではありません。
ちなみにこれは3mm〜28mmまで切れます。
以前のは床などに立てられる構造だったようですが、これは無理です。

使ってみました

とりあえずどんなものか使ってみました。
切ったのはこれ。
IMG_0736
商品名等々書いてありますが、一般的な真鍮管とアルミ管です。
太さは真鍮管が3.0mm、アルミ管が3.6mm。
パイプカッターにセットしました。
IMG_0739
IMG_0737
IMG_0738
最初は軽く固定される程度にセットします。
パイプを上記の位置に挟んで、取っ手を回します。
軽く固定されたら、そこでパイプを回します。すると筋目が付いていきます。
2〜3回ほど回して、また少し取っ手を締めます。
同じように2〜3回ほど回します。
それを繰り返すとパイプが切れます。
切った結果がこちら。
IMG_0742
IMG_0741
なかなか綺麗な切り口です。
少しガタガタしている場合はヤスリなどで整えます。

注意点がいくつか・・・

難しいのは長さを決めることでしょうか。
作りたいのは3mm程度の長さのものなのでよけいに難しいのですが、位置決めが結構大変かもしれません。
何かいいツールを作れれば、と思ってます。
また、1回で切ろうとすると、切り口が汚くなりますので、必ず緩めに締めて回して・・・を数回繰り返します。

意外といろいろと作れそうだし、クオリティ上げる作業はそれほど大変ではないかも

「あんなもん作れるわけないじゃん」と思っていたけど、多少の思考と工夫で何とかなることは多そうです。
確かに買ったものの方が精巧に出来ているし、クオリティ高いのは間違いないのですが、手間を加えることで近いレベルのディテールアップは出来そうです。
金額的にそれほど痛くないものはこれからも買っていくつもりですけど、今回のパイプのような金額が張るものについては自作していく方がいいかな、と思います。

プラモ工作法大全 実践作業編 (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)

プラモ工作法大全 実践作業編 (電撃ホビーマガジンHOW TOシリーズ)

鋭之介初代日野
9,400円(07/05 20:57時点)
発売日: 2010/08/01
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください