まさかと思ったけど、買っちゃいました「HG ガンダム バルバドス」。
いろんなサイトや雑誌で見て、形状とか確認してたのですが、ある作例を見た時にボンヤリと作りたい形態が浮かんだので。
まずは仮組みしてみました。その感想などをちょっと書いてみます。

切り離してもバリが出にくい

まず組んでて思ったのは、切り離したところにバリが非常に出にくいです。
この辺り、バンダイの技術が更に進んでいると言えます。
もちろんニッパーで切り離す以上、全く出ないわけではありません。
が、ギリギリではなく、少し浅めに切って、残ったバリを後から切り落とすと非常に綺麗な切り口になります。
なので、組み上げると素組みでもほとんど目立ちません。
ヤスリの処理は一切しなくてもいいかもしれませんね。
IMG_0754

処理が必要そうな合わせ目は比較的多め、目立たないと言われると目立たないが処理した方がよさげ

合わせ目は最近のキットよりは多めです。こうしか出来なかったんだろうな、とは思います。
ので、処理をした方がよさげな合わせ目も多めです。
仮組みから本組みをする場合は合わせ目処理を検討しましょう。
IMG_0756

フォルムは全体的に細め。腰は頼りない感じだけど、アニメに忠実な印象

フォルムは非常に細目です。まあアニメでもそうなので忠実な印象です。
足などは結構不安定になりそうですが、意外と立ちます。
バーツ同士の接続は今までのキットと比較すると少し緩め。でもすぐに外れるわけではありません。
なので、仮組みして本組みのためにバラす、とかはやりやすいかと思います。
IMG_0758

さっくり組めるので秋の夜長にオススメ

仮組みにかかった時間は2時間とちょっと。ORIGIN版シャアザクよりもサックリ組めた感じです。
仮組みなのでもちろん素組みなのですが、それでも充分閲覧に耐え得る感じです。
これに部分塗装を入れて仕上げても充分な仕上がりになりそう。
IMG_0759
値引きしているところだと800円くらいと安いので2個くらい買って違う仕上げにするのもありでしょう。
久しぶりにプラモデルを作る人にはリハビリ用キットとしてもオススメです。
ただ、この感じだと1/100の方がいいのかなあ・・・とも。1/100を買ってガッツリとディテールアップしてみてもいいかもしれません。


1/100ももうすぐリリースです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください