最近はあまり模型雑誌も買わなくなりました。ある程度一周したこともありますが、見たい特集が載っている時だけ買うようにしています。
さて、その中でもすごく買うことが減った「MODEL ART」ですが、今月号は買いました!
最近気になっていたオーバーコート塗装の特集です。

今月は「MODEL ART」だけではなく、「モデルグラフィックス」も「ホビージャパン」も買ってしまいました・・・

特集は「仕上げで差がつくオーバーコート塗装」。「MODEL ART」2016年7月号

プラモデルで意外と軽視されているのが「仕上げ塗装」です。かく言う私もあまり仕上げ塗装はしていません・・・
が、カーモデルを作る時だけは、デカール貼った後の仕上げ塗装をするようにしています。
しかし、ガンプラもデカール貼った後は仕上げ塗装した方がいいよね・・・と思うようになり、いろいろと試してます。
そう「その模型 生かすも殺すも 仕上げ次第」です。
特集では、
・とても難しい「蛍光色のオーバーコート」
・自動車模型には欠かせない「ウレタンコートの方法」
・完全につや消しではなく、微妙なツヤが必要な「エアモデル」
・簡単手軽に仕上げる方法
などなど、「オーバーコート」という一つの技法を様々な手法を用いて紹介しています。
[rakuten]amiami:10916525[/rakuten]
中でも「各社のクリアー塗料 30本の特徴チェック」は「MODEL ART」らしい記事です。
様々なクリアー塗料30本を同じ条件で吹いてみて、特徴などを紹介しています。
クリアー塗料なんてどれも変わらないと思っていましたが、これは用途や出したい表現によって使い分けが必要だな、と思わせる内容です。

「月刊モデルグラフィックス」2016年7月号は「機動戦士ガンダムUC」特集

ごめんなさい、ガンダムUCが全く分からないので解説できません・・・
今月号は個人的にはあまり見るところがなく、ガルパン特集と艦これくらいでしょうか。
ちなみに艦これは「駆逐艦 睦月」でした。
韓国のテトラモデルワークスという会社からリリースされた1/700睦月用のエッチングパーツを使った作例になります。
製作は信頼と実績のTAKUMI明春さん!!
いや、もうさすがです。

ホビーショー直後は全ての模型雑誌を買っても損しません

今月号はちょうと静岡ホビーショー直後なので、速報的にホビーショー特集が全ての雑誌に載っています。
雑誌毎に傾向が違いますので、ホビーショー関連が載る号は全ての模型雑誌を買ってもいいかと思います。

月刊ホビージャパン2016年7月号

月刊ホビージャパン2016年7月号

発売日: 2016/05/25
Amazonの情報を掲載しています

モデルグラフィックス 2016年 07 月号 [雑誌]

モデルグラフィックス 2016年 07 月号 [雑誌]

817円(10/31 23:36時点)
発売日: 2016/05/25
Amazonの情報を掲載しています

モデルアート 2016年 07 月号 [雑誌]

モデルアート 2016年 07 月号 [雑誌]

発売日: 2016/05/26
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください