OpenMediaLaboratory Blog

ガジェットや模型、ゲームや役立つ情報をお届け

アフィリエイトのアクセストレード

Razer Bladeを購入して5ヶ月が経ったのでそろそろセカンドインプレッション

2017.6.06  Windows / レビュー

突然Windowsマシンを購入し、持ち歩きだしたので私の知人友人は「あれ?どうしたの?」という感じでした。
そんなRazer Bladeを購入し、そろそろ5ヶ月が経つのでそろそろセカンドインプレッションでもやってみたいと思います。
環境がいろいろ特殊なので、その辺りも含めて。

スペックなどについてはかなり満足、というか、ハイスペック過ぎた

ちょっとハイスペック過ぎていろいろと比較の対象になるのか分かりません。
それくらい満足のいくスペックです。
外部GPUの性能が高いとストレスないんですね。

強いて言えば、画面の解像度がもっと高いと嬉しいですね、SSDは512GBでいいから解像度上げて欲しい。
つーか、4Kモデルは日本ではまだリリースされないのでしょうか・・・

モバイルで使う、持ち運ぶには少々問題あり

ACアダプターが思ってたより重く、持ち歩くのは少々厳しいかも。
意外とMacBook Pro Retina 15’の方が持ち運びやすいかもしれません。

それと、バッテリー駆動だとGeForceが動作しないようで、挙動がかなり重くなります。
Illustratorなんか立ち上げたらもう全然動きません。
何か切り替えができないかな・・・と思ったらできそうにないし・・・せめて切り替えができるよう改善して欲しいですね。
GeForceが動かなくてもバッテリーだと3時間くらいが限界です。
画面をかなり暗くしたり、工夫すればもう少し持ちますが、だいたい3〜4時間が限度でしょうか。

発熱が激しい

これ、最近特にひどいのですが、ゲームなどパワーが必要なアプリを動かしていると発熱がかなり激しいです。
いや、たまに電源入れたまま画面閉じて寝ても、朝起きるととても熱くなってたりします。

これ、マシンの寿命を縮めますので、何らかの対策が必要ですね。
純正品の脚もあったのですが、税込6,800円くらいするので別のものを検討します。例えばこの辺りとか。

Aukey ノートパソコンPC用 冷却ファン ノートブッククーラー 3ファン CP-R1

Aukey ノートパソコンPC用 冷却ファン ノートブッククーラー 3ファン CP-R1

メーカーAUKEY
価格この商品は現在 amazon.co.jp ではお取り扱いしていません
Amazon.co.jpのレビューはこちら

分類 : エレクトロニクス / 発売日 :
EAN :

商品説明:

商品特徴:

冷却効果が高い
本製品は気流を利用して効率的に熱を引き離します、使用前にノートパソコンは発熱
していますが、暫くすると本製品に冷却されます。

音が大きくない
冷却性能が高い=ファンの回転が速い=音がうるさい、というのはよくある話ですが、
この製品は少し気流の音がしますが、あまり大きくではありません。

良質性能を持つ
3つのファンがあり、静穏性に優れたノートPC用の冷却台です。
放熱性能に優れたメタルメッシュパネルの採用によりノートパソコンを効率良く冷却することが可能。


商品仕様:
定格入力:DC 5V
USBコネクター:2PCS
ファンスビート:1100±100RPM
USBケーブルレンクス:60cm
エアフロー:65 CFM
DCファンのサイズ:118*118*15 mm
製品サイズ:380*280*28 mm
重量:686g

パッケージ内容:
1*ラップトップクーリングパッド
1*USBケーブル
1*取扱説明書


使用方法:
1.本製品をお気に入りの位置に置いてからスタンドの高さをベストまでに調整します。
2.ノートパソコンを金綱の上に置きます。
3.USBケーブルを利用してノートパソコンと接続します。
4.電源スイッチをオンにしましたらファンが起動されます。
5.使用完了しましたら、電源スイッチをオフしてからUSBケーブルを外します。

取扱上の注意
本製品を落としたり、高衝撃を加えたりしないでください。
使用する際、他のものを金綱に置いてないでください。
機械の分解や改良をしないでください。


Supported by amazon Product Advertising API

“ノートパソコン クーラー”で検索してみると同様の商品がたくさん出てきますね。

Macとのデータ共有に注意

今回、メインマシンはMacbook Proのままで、データは基本的に外付けHDDに保存しています。
そしてこのHDD、Macでフォーマットしています。

・・・・そう、Windowsからは読み書きができないんですよね。

だからといって、両方で読み書きできるようフォーマットし直すのも大変なので、いろいろと調べてみました。
で、探したのがコレ。

Download – Paragon HFS+ for Windows® 11

ここ、日本法人もあるのですが、なぜかこのバージョンはまだ日本語対応してないようで、海外のサイトでしか買えません(2017/6/6現在)。
ちなみにこの前のバージョンだと日本語でも買えるのですが、どうもCreators Updateを行った後では使えませんでした。

実際のところ、フォーマットを変更すれば簡単に使えるとは思うのですが、今回はこの方法を取りました。

使い勝手のいいソフトを探すのがなかなか大変

WindowsとMacの2本立てだと、なんだかんだでソフトがちょいちょい必要です。
できるだけ共通な形で使いたいのですが、Windowsでよいソフトがあまりない。

特にTwitterクライアントはなかなか手に合うものがありません。

「ネットで探せばどうにかなるよね」と思っていたのですが、なんだろう、同じソフトの紹介記事ばかりでなかなかいいものに出会えません。
ちょっと久しぶりにフリーソフトやシェアウェアがたくさん掲載された本を買ってみようかと思ってる状況です(というか、買わなきゃ)。

結構困ってるのが
・Twitterクライアント
・SSHクライアント
・サクサク使えるエディタ(秀丸が手に馴染まなくなってた・・・)
・メーラー(Thunderbird以外)
・画像ビューア(いろいろ使ったけどデザインと挙動がイマイチ)
・アーカイバー類
・ファイラー
という感じかな。

やはりMacとWindowsは違うもの、というのを思い出しまして、やっぱり違う使い方しないとね、と思っていろいろと探しているのですが、昔ほどの使い勝手にならず・・・・

OSに慣れない、というか、macOSがやっぱり便利でいいね

やはりWindows10に慣れません。
というか、macOSが如何に使いやすいインターフェイスを持っているかが改めて分かります。

それでも先を考えた時に、Windowsにも慣れておく必要がある、という考え方は改める気はありません。

なので、Razer Bladeはこれからもしっかりと使っていきます。
とりあえず冷却用のクーラーを用意しないと。。。。

商品情報を取得できませんでした

Author: webmaster | 0 Comment


Comments

コメントを残す





ゴジラ