OpenMediaLaboratory Blog

ガジェットや模型、ゲームや役立つ情報をお届け

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

プラモデル塗装時の乾燥効率を考えてドライブースの導入を検討する。あの乾燥機の後継も登場?

2017.8.02  プラモデル

最近、少しセンシティブな対応が必要なモデルを作っています。車です。
いちばん気になるのはボディ塗装後の乾燥時に付く「ほこり」です。
今の家ではちょっと難しいですが、引っ越し予定なので、引っ越した時のためにドライブースを少し検討してみたいと思います。

とは言え、ドライブースは模型専用のものもほとんどなく、基本的にはクレオス製の一択です。

どうも既に中古などしかなく、果たして製造予定があるのか分かりません。
この値段だとなかなか・・・ですよね。

で、確か本サイトでも紹介したのがこれ。

山善さんの食器乾燥機です。
上記、amazon.co.jpのリンク先にあるレビューを見て頂ければ分かると思いますが、ほとんどがプラモデル用途での購入です(苦笑)。

では、他の食器乾燥機ではダメなのか?と言いますと、使えるものもあります。
肝になるのは乾燥方式。
プラモデルで使うことが出来るのは「自然対流式」という方式のものです。
これだと高熱ではなく、30〜40度くらいの風を回して乾燥させるので、プラが傷みません。
なので・・・・食器乾燥には向かないんですよね(苦笑)。

で、この山善の食器乾燥機、値段が高止まりな状態が続いています。

そして、後継器の登場です!

・・・っても何が変わったのかよく分かりません・・・
レビューを見ると、やはりドライブースで使ってる人が多いようですので、問題なく使えそうです。

と、今のところこの3つが候補ですが、多分最後のが本命でしょうね・・・

最近気になってる本です。少しお値段張るので悩み中です。

Author: fieldkanri | 0 Comment


Comments

コメントを残す





FODプレミアム