OpenMediaLaboratory Blog

ガジェットや模型、ゲームや役立つ情報をお届け

第57回全日本模型ホビーショー・業者招待日へ行ってきました

2017.10.01  プラモデル / イベント

昨年も参加した「全日本模型ホビーショー」へ今年も行ってきました。
昨年と今年、随分と印象が変わりましたのでここではその辺りを中心に書いてみたいと思います。
各ブースの詳細は明日以降にアップします(写真が多すぎて整理と現像に時間がかかってます)。

「第57回全日本模型ホビーショー」が2017年9月30日(土)、10月1日(日)に行われています。
場所は昨年同様、東京ビッグサイトですが、フロアが変わって東7・8ホールにて行われています。
例年通り、その前日、今年は2017年9月29日(金)に業者招待日があり、今年も行ってきました。

昨年参加したので何となく雰囲気は分かっているつもりで行ったのですが、随分と違う雰囲気でした。

昨年よりもスペース広め

面積で比較したわけではないのですが、昨年よりもかなり広めなスペースを確保している印象です。
なので、業者日は確保しているスペースの半分も使っていませんでした。

これはどういうことなのか・・・

出展社・出展スペースが減ってる?

ここのサイトは前年の記録を残してないので何ともですが、出展社数が昨年に比べて減っている印象でした。
会場は昨年よりも広くなってると思うのですが、バンダイを始め、スペースを減らしているところが多い印象。

あくまで数字がないので何ともですが、昨年より少し寂しいと感じました。

会場はその状況に反して盛り上がってる

しかし、反面、会場はとても盛り上がっている印象でした。
実数はどうか分かりませんが、昨年よりも人が多く感じました。

新作模型はもちろん、海外メーカーの新規取扱情報も多く、また、新しい工具などもいろいろと紹介されていました。

タミヤ・バンダイなど、業界の牽引メーカーが少しおとなしかった

今年はタミヤやバンダイがおとなしいと感じました。
昨年は会場に入ったところにかなりの広いスペースでバンダイが展示をしていて、奥にこれまたかなり広いスペースでタミヤが展示していました。
タミヤは今回、業者との交渉場所を広く取っていて、実際の模型展示はさほどでもなかったように思います。

バンダイはヤマト推しで、かなり巨大なヤマトが目立っていた以外はそれほど・・・

昨年がとても多かったのでその揺り戻しかも・・・

ISOTでもそうですが、だいたい1年おきに「薄めの年」があるのかな?と思いました。
今年は特にビッグサイトの中でも場所が変わったこともあって、勝手が違うというのもあったと思います。

ただ、もう少し出展業者が増えて、業者日にはほぼ死んでいた側のフロアにもブースが出せるといいなあ、と。
あと、業者日にももっと販売ものを設けたり、販売店などに対してのアピールをもっと強くしてもいいのかなあ、と。

各ブースの紹介はもう少しお待ちください。

この本も販売していました。

Author: fieldkanri | 0 Comment


Comments

コメントを残す





ゴジラ