多分、この雑誌、買ったのは赤城特集以来の2冊目じゃないかな。
この辺りでも発売されると結構早く売り切れるんですよね。
今回は買うつもりだったのですぐにネットで買いました、「NAVY YARD」vol.37です。

今号の特集は「いま大和はここまでわかっている!」。
昨年末から今年の初めにかけて、ピットロード、アオシマと2つの1/700大和を買った私としては買わないわけにはいかない!

買ってみて、どうだったのでしょうか。

特集もよかったけど、その前に「扶桑型」

最初に目に付いたのは「扶桑型戦艦」の特集。
正確には「艦これ」絡みのページだったのですが、7ページ割いてあります。

扶桑型と言えば「くの字」型艦橋を持つ「扶桑」が人気ですが、「山城」も正統派でかっこいいです。
ここでは山城のディテールアップポイントを解説。
アオシマのキットを例に「リテイク版」と「リニューアル版」の違いなども解説されています。
詳しくは是非本を買ってみてください。

「大和」特集はかなり充実かつ重厚な内容で相当オススメ

期待の「大和」特集は期待以上の記事でした。
大和ミュージアム館長の戸高さんへのインタビューで始まり(しかも4ページ!)、ピットロードの大和担当開発者と大和研究家の対談記事。
あの笹原大さんの大和エッチングパーツ講座などなど、本当に「これでもか」という内容。

大和をこれから作りたい人、いつかは作りたいと思ってる人、艦船模型ってどんなにすごいの?と思ってる人などなど、とりあえず買って読みましょう。
いやもう何というか、ワクワクしました、久しぶりに。

他の記事もとても充実しています

他にも1/700 秋津洲やひゅうがなど、今作って欲しい艦船模型がいろいろと掲載されています。
正直「こんなに充実してたっけ?」と思うボリュームと内容の濃さ。
年4回なら定期購読してもいいかな、と思っています。

「NAVY YARD」、オススメです。

[amazonjs asin=”B079VRR11D” locale=”JP” title=”ネイビーヤード(37) 2018年 03 月号 雑誌: Armour Modelling 別冊”]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください