大量に作ってないプラモデルがある。
諸事情で手に入れたものがほぼ全てで、数にして13個程度(おまけで付いてきたものなどなど含む)。
そろそろ作らないとねえ・・・ということで、作りかけで5年以上放置していた「グフ」から作り始めた。

「MG グフ」といえば、今は「Ver2.0」が発売されているが、私が持ってるのはこちら。

MG 1/100 MS-07B グフ (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 MS-07B グフ (機動戦士ガンダム)

3,275円(08/11 06:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

「ガンプラ」、ガンダムのプラモである。
その中のMG・・Master Gradeに分類されている種類の「グフ」。知ってる人はこれを見ると必ず呟くであろう「ザクとは違うんだよザクとは」という台詞で有名。
それはさておき、これを組むに当たり、久しぶりにエアブラシを引っ張り出してきた。
我が家にあるのは缶のエアブラシ、タミヤ製。

これでもある程度はキレイに仕上がるのだけど、長時間使うことが出来ない。
なんだかんだで塗料を準備してブースを出して吹き始める(エアブラシの場合、「塗る」ことを「吹く」と言う)ので、ある程度たくさんのパーツを吹きたい。
でも使っているうちに缶がだんだんと冷えてきて、勢いがなくなってくる。最後には全く吹けなくなる。
なので、とりあえずブースも買っちゃったし、エアブラシも揃えようか、などと考えている。
それはそうと。
缶のエアブラシでとりあえず吹いてみた。
ただ、上記の状況で非常に面倒なので主要な部品のみエアブラシを使って、それ以外は筆で塗装。
それでも引っ張り出して2週間くらいかかった。
その結果、だいたい完成したのが。

なかなかこうやって写真に納めると感じがいい。
これはちょっと新しい楽しみ方が出来るかも知れないなあ・・・と思いつつ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください