今年の初めに1/700 長門を少し手掛けたところで完全に手が止まってしまった模型作り。
忙しいとか、そういうのではなく、完全に気持ちの問題だったのですが、最近また少しやる気が出てきました。
そこで、1/700 長門はちょっと手を止めて、こちらを作りたいと思っての、キットのご紹介です。

「強襲揚陸艦 キアサージ」、ワスプ型の3番艦です。
強襲揚陸艦に関する詳しい説明はWikipediaにお任せします。ざっくり言えば「陸上への上陸部隊を搭載した空母」という感じでしょうか。
出来れば1/350 イオージマを作りたいのですが、大きい(70cm以上?)ので断念。1/700で探したところ、HOBBY BOSSからキアサージが発売されていたので購入しました。
IMG_0737
今ではイオージマもボノム・リシャールも同じくHOBBY BOSSから1/700モデルが発売されています。



マニュアルから見てみます。

IMG_0735
海外のプラモデルらしい、簡素な(苦笑)内容です。正直なところ、分かりやすくはありません。
クラシックカーの取説見た時にも同じ事を感じたので、多分海外ではこれが標準なのでしょう。
かといって、日本のもガンプラなど以外はそれほど分かりやすいものでもありませんが・・・
キットを見てちょっと驚いたのがこちら。
IMG_0734
折れやすそうなパーツにはこうやって薄いスポンジが巻いてあります。見たときにはビックリしました。
これは日本のメーカーにも真似して頂きたい。
ちなみにスポンジ外したらこんなパーツでした。
IMG_0733
日本の場合、折れないようにランナーとの結合部分が多くなっているのですが、そうなるとランナーから切り離す時に折れてしまうことも多く、とても困ります。
が、こうやって保護する前提でランナーとの結合部分を減らしてもらうといいですね。
最後に、このキットにはエッチングパーツが付いています。
IMG_0732
IMG_0731
プレートも付いていますので、飾る時に使えます。
ちなみにこれはフルハルモデル。ウォーターラインと違って船底まできちんとあります。飾り台も付いています。
後はいつから作り始めるか・・・・

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください