さて、「その3」で終わらせる予定だった「プラモデル初心者や出戻りな人へ。プラモ始める時に買ってた方がいい道具」シリーズ。
「切る」「貼る」「塗る」「削る」「はさむ」には収まらないもの、忘れてたもの(おいおい・・・)がありますので、そちらをまとめて今回ご紹介します。
これで「始める時に買ってた方がいい道具」シリーズは終わりです。

IMG_1003

カッターマットは是非。作業用でも使えます

とりあえずはカッターマットでしょうか。
本来は「切る」シリーズで紹介すべきなのですが・・・忘れてました。
私は2種類使ってます。
まずはA4サイズ。メインで使ってるのはこれです。

オルファ(OLFA) カッターマットA4 (225x320x2mm) 134B

オルファ(OLFA) カッターマットA4 (225x320x2mm) 134B

534円(09/22 00:47時点)
Amazonの情報を掲載しています

次に細長タイプ。
場所を変えて作業したいときに使ってます。

サイズは大きいものはA1などもありますので、ご自身の作業環境に合ったものをお買い求めください。

意外と使えます。両面テープ

意外と使えるのは「両面テープ」です。
パーツを固定して塗装する、など、あるといろいろ便利です。
特別なものを買う必要はなく、一般的な文房具として販売されているこちらで充分です。

塗装の時に重宝するのがマスキングテープ

塗装の時、塗りたくない部分に貼ることで塗料が乗るのを防ぐのが「マスキングテープ」です。
これ、最初から持っておいた方がいいですね。
こちら、タミヤからもリリースされています。
[rakuten]wagon-ichi:10010366[/rakuten]
模型用じゃなくても一般的な塗装用でOKです。

3M スコッチ 塗装用マスキングテープ 18mm×18m M40J-18

3M スコッチ 塗装用マスキングテープ 18mm×18m M40J-18

97円(09/22 03:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

サイズも色々ありますが、最初は10mm、15mmのどちらかあればいいかと。
他にも細いもの・・・3mmなどがあると便利です。
(できれば3mm、15mm、40mmと3種類くらい持っておくと便利です)

クリップ、塗装に限らず接着時も使えます

クリップ、と書いても「何のこと?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
これです。


amazonのリンクを貼っておいて何ですが、100均でも売ってます。
塗装用でこんなのも出てます。

「クリップなんて全部変わらないでしょう」と思っていたのですが、そうでもないですね。
これはしっかりクリッピングされますので、エアブラシで塗装するときでも吹き飛びにくくかなりいい感じです。

瞬間接着剤は1本あるといろいろ便利

最近、瞬間接着剤も種類が増えました。
「その1」でご紹介した「黒い瞬間接着剤」があれば大抵使えますけど、他にもこんな接着剤が便利です。


時々「筆付き」の瞬間接着剤を見かけて、便利そうと思って買いますが、最終的には使いませんね。
少しだけ何かの上に出して、爪楊枝などの細いものに少しすくって付ける、という形で使いますので、筆は不要です。
同様な理由で抽出口に取り付ける細い口もあまり使いません。
最近話題なのがこれ。
[rakuten]be-j:10003484[/rakuten]
特徴としてはいくつかありますが、混色できる、というのがいちばん大きいかと思います。
これ、実物買ってますので、使った時にはレビューします。

便利な道具はたくさんありますし、いい道具を使うことで腕は多少補えます

他にも便利な道具はたくさんあります。
いい道具を使うことで腕を補うこともできますし、腕を上げることもできます。
道具は大事ですので、自分の用途や手に合った道具を探してください。

NOMOKEN 野本憲一モデリング研究所 新訂版 (ホビージャパンMOOK 611)

NOMOKEN 野本憲一モデリング研究所 新訂版 (ホビージャパンMOOK 611)

野本 憲一
2,640円(09/21 18:34時点)
発売日: 2014/12/18
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください