「RAGE]といえば、日本のeスポーツをひっぱっているイベントの一角。
年に4回開催し、恐らく日本でいちばん有名なeスポーツイベントでしょう。
そんな「RAGE」にテレビ朝日が参入します。

プレスリリースからの情報です。先週の情報ですが、見逃していました、すみません。

株式会社 CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕、以下:CyberZ)は、エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳、以下:エイベックス・エンタテインメント)に加え、株式会社テレビ朝日(本社:東京都六本木、代表取締役社長・COO:亀山慶二、以下:テレビ朝日)とeスポーツの分野で協業することを発表いたします。

■協業の背景・目的
2015年にCyberZが起ち上げ、2017年にエイベックス・エンタテインメントと協業をはじめたeスポーツブランド「RAGE」は年4回開催しており、来場数、視聴数共に日本最大規模のeスポーツイベントとなっております。

スター選手の発掘に注力する一方、2018年からはプロリーグが始まり、様々な企業やチームに参入いただいており、「RAGE」では数多くのeスポーツプレイヤーが目指したいと思えるような舞台や環境を整えることに尽力してまいりました。

今後はテレビ朝日の参画のもと、保有するネットワークを通し、eスポーツを題材にしたテレビ番組や試合中継などの地上波展開をおこなうことで、新たなファン開拓を目指した幅広い層への知名度向上をはかり、eスポーツ市場のさらなる発展に取り組んでまいります。

■協業の内容・分担
「RAGE」が開催するイベント、大会、リーグの企画・制作・運営・配信・放送を3社で提供してまいります。なかでも、大会やリーグの企画・運営・配信をCyberZ、イベントの制作・プロデュースをエイベックス・エンタテインメント、映像制作・地上波放送をテレビ朝日が担当し、オンライン、オフラインに加え地上波メディアを活用し様々なユーザーとのタッチポイントを増やし、eスポーツのプラットフォームを構築してまいります。

「RAGE]は「AbemaTV」でも頻繁に放送されていますので、テレビ朝日の参入は自然な流れでしょう。

ここで「RAGE」の紹介、こちらもプレスリリースからの引用です。

RAGE(レイジ)とは、次世代スポーツ競技「eスポーツ」に様々なエンターテイメント性を掛け合わせた、株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントおよび、eスポーツリーグの総称です。
現在RAGEでは、主にオフラインで開催する一般参加型の「イベント」と、プロ選手による競技をオンラインで配信する観戦型の「プロリーグ」、2つのプロジェクトを実施しています。「イベント」では、複数のジャンルに渡るゲームタイトルが一堂に介し、各タイトルの最強王者を決めるeスポーツ大会のほか、会場限定の大会や新作タイトルの試遊会、アーティストライヴなども実施しています。賞金制で開催したeスポーツ大会はこれまで、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)、「ストリートファイターⅤ」(株式会社カプコン)、「Vainglory」(Super EVill Megacorp社)計4タイトル(並びは五十音順)を採用しています。また、非賞金制の大会として「スプラトゥーン2」(任天堂株式会社)や「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」(PUBG株式会社)を採用したイベントも開催しています。国内のトッププレイヤーたちが参加するeスポーツリーグでは、「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などのリーグを運営しています。

公式サイト:https://rage-esports.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook:https://www.facebook.com/eSportsRAGE/
公式Instagram: https://www.instagram.com/esports_rage/

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からeスポーツイベント「RAGE」を日本国内にて運営しております。

「RAGE」、OPENREC.tvでは毎回配信されています。
私も時々チェックしてます。

これからタイトルも増えてくるでしょうし、世界を見たタイトル選定が進んで欲しいところ。
地上波で「RAGE」が放送されるのもそう遠くないでしょう。

Sport 2.0:進化するeスポーツ、変容するオリンピック

Sport 2.0:進化するeスポーツ、変容するオリンピック

アンディ・ミア
3,024円(07/18 02:45時点)
発売日: 2018/08/30
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください