ANNO1800オープニング

さて、ここ1ヶ月くらいドップリとハマってる「ANNO1800」です。そろそろ少し飽きてきました・・・
というか、ようやく最初のシナリオを一通りクリアして、そのままフリープレイに入ってます。
1ヶ月プレイしての感想とか何とか、ちょっと書いてみます。

この手の「箱庭ゲーム」が大好物なので、「ANNO1800」もリリース前から注目をしていました。
「いざ購入」と思ったら、STEAMでのリリースがなくなって(予約までだった・・・)、EPIC STOREでの1年間限定での独占リリース。
「あー1年待つかー」と思ってたら突然EPIC STOREでセールが始まったので、セールで安くなったところを購入しました。

まずはこの素晴らしく美麗なグラフィックを堪能

「ANNO」シリーズといえば、とても美しいグラフィックが特徴です。
「ANNO1800」もとにかくグラフィックが美しいです。

全体的に初期〜中期くらいの画面ですが・・・まあそれでもこのグラフィックの美しさは分かるでしょう。
この画面で普通に動きます。そこそこマシンスペック必要かと思いますが。

ゲームとしては、何もない無人島がスタート

ゲームのスタートは何もない無人島です。港が一つあるだけ。
ここにマーケットを作ったり、家を建てたりして人口を増やしていき、文明を発展させていきます。

住民はわがままです。
「シュナップスが欲しい」「ウインナーが足りねえ」「祈りたい」とわがまま放題。
そのわがままをきちんと叶えてあげないと「やんぞーおらー」と暴動が始まります。

こんな景色、美麗です。ANNO1800

まあ君主みたいな立場なのでしょうけど、実際は御用聞きだとか、使いっ走りという言葉の方が合っている、そんな感じです。

まずはキャンペーンストーリーをプレイした方がいい

最初にすべきは「キャンペーンストーリー」をプレイ、です。これで一通り流れが分かります。
ただ、やたらとイベントがあります。使いっ走り的なイベント。

途中、中弛みもありますが、シナリオの最後は結構怒涛な展開です。
1度はプレイしておくといいと思います。

シナリオが終わるとフリープレイ、そこから自由にプレイが可能です。
ただ、お遣いイベントは定期的に発生しますので地味にクリアしていきましょう。
お遣いがいろいろと大事ですし、だんだんんともらえるお金が上がっていきます。

とにかく金策が大変

私が下手なのかも知れませんが、とにかく金策に困ります。なんかずーっと金策に困ってる感じです。
ボチボチ攻略的なものが出てくるかな、と思っているのですが、何も出てこないので結構大変なのか、みんなお金うまく貯めてるのか。。。。

シナリオクリアしてからやっと気付いたのですが、何でも買ってくれるおっちゃんとお姉様がいますので、過剰に物を作ってそこに売りつけるのがいちばんいいかも。

まだようやく電気通したところなので、これからもっと大変になるのか、楽になるのか。

ライバルたちは個性豊か

ライバルたちはとにかく個性が豊か。
金で人の顔をひっぱたいてくるおばちゃんや、気弱なチャイニーズ風のお姉様、すっげー強気の海賊・・・・

性格がきっちりと分かれていて、これはこれで違う楽しみ方ができそう。

そんなライバルたちと海戦も楽しめる

というほど凄いモノではないですが、海賊との戦いは頻繁に発生します。
気を付けておかないと気付いたら船がない・・・・ということにも。

島の守りはしっかりと固めておきましょう。

美しいグラフィックを見る暇もなく雑用に追われる、でも時間がどんどん溶けていく

といいつつ、本当に時間がどんどん溶けていきます。
大切な休みの日、気付いたら夕方・・・・なんてこともしばしば。

適度に時間を決めてプレイしましょう。

ちなみに動画はこちらがオススメ。

分かりやすさと面白さ、動画の編集能力の高さ、どれをとってもかなりの高レベル。
「やさぐれゆむ」さんの動画です。

ちなみに記事投稿時点で購入できるのは下記2つのショップのみです。
それ以外を見付けても多分何かおかしいのでやめておきましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください