デスクトップのゲーミングPCを買って1年と4ヶ月が過ぎたのでそろそろいろいろとパーツを変えようと物色をしていたのが2019年4月。
変えたいと思っていたのは「マザーボード」「メモリを32GB以上に」「グラフィックカード」「無線LANカード」。
で、メモリは32GBにしたところでこれ、マザーボードを変えました。

2019年4月の後半、パソコン工房でマザーボードが安かったので購入しました。

と言っても、購入したのは実店舗。

本当はASUSかGigabyte、MSI辺りを狙っていたのですが、まあまあ高い。

選択時の要件としては

・チップセットはZ390
・メモリ 4本搭載可能
・USB-C(Gen2 10Gb/s)搭載
・M.2スロット 2本以上

の4点が必須要件。

で、選んだのがこちら。

ASRock Z390 Extreme4

ASRockの「Z390 Extreme4」。

購入時点(2019年4月末)では20,000円前後なので、まあ中堅クラスより少し安いくらいでしょうか。

Z390 Extreme4 箱裏

仕様を拡大するとこんな感じ。

Z390 仕様一覧

少し高級感を出すためでしょうか、中箱がありました。

付属品はこれらです。

最後のシールは迷いなくケースに貼りました(笑)。

マザーボード本体はこんな感じです。

M/B

黒い、黒いよ。
でもかっこいいですね。
これで結構光ったりするんですよね。

ちなみにこれまで使ってたマザーボードがこちら。

これはとりあえず予備で保存してあります。
欲しい方、お声がけ下さい。安くでお譲りします。

実際に入れ替えて1ヶ月以上が経つのですが、特に不具合もなく、サクサクと動いております。

マザーボードを変えたことでマシン全体の速度が体感で感じられる程度は早くなった気がしています。
何だかんだで結構よいスペックのマシンだったのですが、使用中に時々引っかかることがありました。
マザーボードを変えてからはその引っかかることが格段に減っています(なくなったわけではない)。

とりあえず設置した、という状態ではあるのと、内部のファン類は前のままの構成なので、その辺りを見直したらもう少し安定するのかな、とも思っています。
あと、ケーブル類をキレイにまとめないと。

他のパーツよりは軽く見られるマザーボードですが、かなり大事なパーツではあるので、不安定だったり、速度的に少々心許ない場合などは見直してみるといいかもしれません。

ここまでいくと、果たしてどう違うのか、興味もありますが・・・・

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください