なんか長めのタイトルを付けてしまいました。
あと、初めてGutenbergで記事を書いています。うまく書けるかな・・・
AlienwareのノートPCをしばらくレンタルしていたのですが、使ってみて感じた事を書いてみたいと思います。

今回レンタルした Alienware m15 について

先日の記事にも書きましたが、今回レンタルさせていただいたのは下記です。

CPU : 第9世代 インテル® Core™ i7-9750H
VGA : NVIDIA® GeForce RTX™ 2070 8GB GDDR6 Max-Q デザイン 付き
Mem : 16GB
SSD : 512GB (2x 256GB PCIe M.2 SSD) RAID0
モニタ : 4K

改めてスペック眺めると、これは相当な高スペックマシンです。
モニタは有機ELの4Kです。ので、60Hzです。この辺り、ゲーミングノートなら4Kはいらないので144Hzのモニタを借りたかったところ(144Hzモニタ搭載マシンも販売しています)。

20日ほど使ってみた感想

もう率直に感想を書いていきます。

正直、価格を考えると快適なのは当たり前な気もしないでもないです。
ただ、モニタが有機ELでしかも4Kというのは実はかなり魅力的で、デスクトップ用のモニタを4K/有機ELで探しても20万とか30万という金額(そもそもそんなに数がリリースされてない)。
その点を考慮すると実は相当安価なのかな、と・・・それでも高いですが。

実際に有機EL/4Kモニタを使ってみると、ちょっと仕事では使いづらいかな・・・というのが率直な感想です。
あまりにキレイすぎて、このモニタをデザインなどの基準にしてしまうとちょっと厳しいかも。まだIPSくらいで充分かな、と思っています。

ゲームで使う場合、FPSだと60Hzというのが完全にネックです。
他のゲームではかなりキレイですね。幸せな気分になりますが、普段使っているデスクトップに戻ったときのギャップが激しくて凹みました・・・(苦笑)

映画やYouTubeを見るには本当にキレイなのですが、私だけでしょうか、少し目が疲れます。輝度を少し落として見るとだいぶマシでした。

と考えると、ちょっと高スペック過ぎて、むしろ困る感じです。

キーボードですが、キータッチはノートパソコンにしてはかなりよいと思います。お仕事でキーボードを打つ時間が多いので、キーボードには多少こだわる方ですが、ノートパソコンでは久しぶりに悪くないレベルのキーボードです。

GPUは2070 MAX-Qデザインとのこと、かなりパワフルです。
しかし、ノートパソコンの宿命でしょうか、デスクトップの2070と比較するとどうしてもそれなりです。ベンチ取ればよかった。
それでもほとんどのゲームは余裕で動きますね。

重さは2.1kg。持ち歩くにはギリギリの重さです。
ただ、前も書きましたがACアダプターが600gほどありますので合わせて2.7kg。
正直、頻繁に持ち歩くのは厳しめですね・・・
たまに持ち歩くくらいなら・・・でも本体結構大きいです。多分、15インチノートパソコンが入ります、と謳ってるパソコンバッグには入りません(うちのバッグには入りませんでした)。厳しい・・・

これからのノートパソコンの選び方

さて、本題です。

かなり高スペックなゲーミングノートPCを試用させてもらって、「高いノートパソコン買えば全てに使えると思ったけど、意外とそうでもない」と感じています。

前述したように、デザイン業務で使うにはあまりに画面がキレイすぎて、恐らく印刷物のデザインやWebデザインには向かないでしょう。写真の現像もちょっとキレイすぎるかな。
常に同じ環境で閲覧するような製作物なら完璧かも知れませんが、出力媒体が変わるようなものだと、この画面を規準にして製作した場合、他の環境で閲覧したときとのギャップがきついかもしれません。

つまり、以前よりも「用途に応じたノートパソコンを慎重に選ぶ必要がある」のではないか、という推論に達しています。

「持ち歩く」と一言で言っても、様々な重量のノートパソコンがあり、機能も様々です。
その中で自分にとって必要充分なノートパソコンを選ぶためには、以前よりも「何に使いたいのか」「どういう使い方を想定しているのか」きちんと把握することでより満足度の高いノートパソコンを選べると思います。というか、ようやくそういう選び方が出来る環境が整ってきた、という感じでしょうか。

その先陣を切っているのが個人的にはDELLだと思います。
そんなDELLがリリースしているゲーミングノートパソコン「Alienware」シリーズ、次回ノートパソコンをリプレースする時の候補にするには、要件を考えると難しいかもしれませんが、XPS辺りであれば要件に合致するかもしれません。
いずれにせよ、DELL製のノートパソコンは1台検討してもいいかな、と思っています。

今回のアンバサダープログラム、なかなかしっかりと時間を取れずに満足いく試用は結果として出来ませんでした。
ただ、とてもいい体験をさせていただいたと思います。ありがとうございました。

自宅にデスクトップマシンを置くスペースは厳しいけどゲーミングPCが欲しい、パワフルなマシンが欲しい、という方には「Alienware m15」、かなり絶妙な選択肢になると思います。

デル株式会社

※ご注意
該当の機材は貸し出しにて提供頂いており、金品の授受などはありません。
なお、モニターしているからといって、恣意的な記事にならないよう配慮して書いております。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください