つい先日も「マツコの知らない世界」でヘッドフォン特集が組まれていました。
どうやら世の中は空前のヘッドフォン・イヤホンブームのようです。という私たちも最近とても興味があるガジェットの一つです。
そんな「マツコの知らない世界」などでお馴染み、eイヤホンというお店に行ってきました。

すみません、写真はありません・・・
場所はこちら、オフィシャルサイトから。
日本橋店舗情報|イヤホン・ヘッドホン専門店【e☆イヤホン】
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-9-19 …

店内に入ると先日の「マツコの知らない世界」がループで流れていました。
中はもちろんヘッドフォンとイヤホンが所狭しと並んでいます。
メジャーなメーカーはもちろんですが、聞いたことないメーカーのものがだいたい30%くらいはあったかと思います。
「何か買おう」と思って行ったわけではなかったのですが、これだけ並んでいて試聴ができると欲しいのがいくつか・・・・
いやすごい・・・・
その中でも価格帯を絞って選ばれたヘッドフォン・イヤホンコーナーはこれだけある商品の中から選択肢を狭める、という意味ですごく参考になりました。
でも結構音のいいものばかりが選ばれていて、この中でも更に悩む感じです。
ちなみに「U5,000円」の通販ページは下記。
イヤホン専門店8人が30アイテムの中から選ぶU5000円イヤホンランキング第2弾!【eイヤホン】

この通販ページでも1位で紹介されている「Auglamour R8」は価格考えるとかなり音がよかったですね。
全体のバランスが取れていて、曇ってない。低温を効かせつつ、ヴォーカルもしっかり聞こえる、という非常に高級感のある音です。
他にもこんなイヤホンも。
【新製品】SATOLEX Tubomi DH298-A1 【ハイレゾ対応イヤホン】 | イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン

大阪府八尾市のメーカーが作っているイヤホンです。
これもなかなかいい音してました。ハイレゾ対応を謳っているだけに非常に高い解像度を保ちつつ、低音がしっかりと効いている、そんな音です。
と、様々なヘッドフォン・イヤホンが試聴でき、購入できます。
また、ケーブルやイヤーピース、ポータブルアンプなどもあり、何時間滞在しても飽きない感じです。
とりあえず今回は何も買いませんでしたが、いくつか目星は付けてきたので次回は・・・
というか、大阪日本橋楽しい・・・・

プレミアムヘッドホンガイドマガジン Vol.6 2016 SUMMER

プレミアムヘッドホンガイドマガジン Vol.6 2016 SUMMER

岩井 喬, 折原一也, 鴻池賢三, 佐々木喜洋, 高橋 敦, 中林直樹, 野村ケンジ, 土方久明, 山之内 正, 山本 敦
1,528円(09/21 17:26時点)
発売日: 2016/05/30
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください