あと1時間ほどで2017年も終わり、という時間に紅白を見ながらこの記事を書いています。
まとめ記事、どうしようかな、と思ったのですが、とりあえず思ったまま、書いてみます。
読みにくいかも知れませんが、ご容赦ください。

まず、本サイトのことから

改名しました&名刺を作りました

昨年辺りから本サイトのブランディングを考え始めて、記事の内容や取り上げるテーマなど、それに合わせて少しずつ調整してきました。
今年、とあるイベントに参加するに当たって、サイト名を思い切って変えることに。
それが「Hobby Fields」という名前です。

また、併せて、名刺を作りました。
まだあまり配っていませんが、来年からもっと配りたいと思います。

模型業界はより盛り上がりながらも、少し心配なことも

模型業界は昨年よりももっと盛り上がってきた印象です。
特に艦船模型についてはそろそろ息切れかな、と思っていたのですが(失礼)、いやいやそんなことはなく、どんどん新しい艦船がリリースされ、製作レベルもどんどん上がってきています。
また、タミヤの1/700 島風、ピットロードやアオシマの1/700 大和に見られるような、最新技術を使った精密なディテールを持ったモデルへのリニューアルが始まりつつあります。

カーモデルやバイクモデルについても3Dスキャン技術や3dプリンターの技術をふんだんに使ったモデルがリリースされるようになり、より実車に近いモデルを製作できるようになりました。

それに伴い、エッチングパーツを始めとしたディテールアップパーツの重要度も高まっている印象です。

工具類もどんどんレベルの高い工具がリリースされ、いい工具を使うことで腕が上がる、ということも少しずつ認知され始めた1年だと思います。

塗料はまさにシタデルカラーが大きな話題となり、ヨドバシカメラでも扱いを始めたこともあり、勢力を大きく広げたと思います。
というか、それだけ素晴らしい塗料です。
また、10月には突然タミヤが模型ホビーショーでも発表してなかったラッカー塗料をリリース。模型ファンを驚かせました。
このラッカー塗料がまたクオリティが高いようで、まだ手に入れてませんが、これは早々に手に入れて試してみたいと思います。

塗料は本当にここのところ毎年面白い商品がリリースされていて、これからが楽しみです。

来年は早々に九州でもホビー祭りが開催されるとのこと。
東京・静岡・大阪・福岡と4ヶ所で大きなホビーショーが開催される状況となり、ますます楽しみです。

そろそろいろいろな見直しが必要になってきそうなアニメ業界

アニメについても少し。
今年はいろいろと話題も多かったのですが、逆に気になることも多かった1年だったと思います。

とにかく毎クールかなりの数のアニメ番組が放送され、製作側がパンクしているような印象を受けています。
作画乱れ、似たような設定に似たような声優さんに似たようなシナリオ、とにかく量産し過ぎて皆が迷路に入っている印象。

少し落ち着いて、本数を絞って、しっかり売り上げを上げられる形を整えていく必要が見えてきた、そんな1年だったように思います。

とにかくドン勝!!なゲーム業界の1年

ゲームはこの1年はPUBGに持って行かれた1年だったように思います。
コンシューマではやはりNintendo SWITCHでしょうか。
たくさんいろいろな目玉がリリースされた気がしますが、意外と印象に残ってない、そんな1年だったように思います。

日本でも少しずつeスポーツへの流れが出来はじめて、来年が恐らく日本でのeスポーツ元年になるのではないでしょうか。

ゲーム業界は随分見てなくて、昨年くらいから本格的に注目し始めたので来年はもっと勉強したいと思います。

このサイトには書いてないけど・・・・違う分野のことも

なぜか今年は教育分野のことを聞かれることが増えました。
2020年に始まる小学校でのプログラミング教育に絡むことではあるのですが、ちょっと角度が違う話を聞かれることもでてきました。

また、今年はZOZOSUITの発表によってファッション分野とITのコラボが注目され始めました。
ここも来年以降、今まで以上のスピードで、目に見える形でのITとのコラボが増えると思います。

ちょっと来年は今まで見てなかった分野のことも見ていきたいと思っています。

世の中には不安なこともたくさんあります。
そんな中でも前向きにいろいろと楽しいことをここで取り上げていきたいと思います。

この1年、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください