久しぶりにアクアリウムの記事です。
というのも、全然リセットせず、モチベーションも落ちて、ほぼ放置状態でした。
とりあえず60cm水槽1本に絞っていたのですが、それがコケまみれになってまして・・・
何とかしないと、ということで1本新規で立ち上げています。

立ち上げるに辺り、今まで通りメタルラックで立ち上げず、購入していた水槽台を組みました、相方が。
で、水槽台に60cm水槽を設置してみたのですが、思ってたよりよさげです。
IMG_0860

外部フィルタなどが水槽台の下に収納できるので見た目がキレイ

メタルラックだと、何だかんだで外部フィルタが見える状態でした。
見た目が非常に悪く、モチベーション低下の一つの要因のような気もします。
水槽台の多くは扉が付いていて、その中に外部フィルタなどが置けるようになっています。
なので、水槽の下がスッキリとしてキレイです。

上から水槽の中を見下ろせるので水草植えるのがとても快適

メタルラックの場合、ライトをメタルラックに付けられるので、その点はとてもいいのですが、そうなると上から水槽を覗き込むのが困難です。
その点、水槽台に置くと、ライト次第ですが上から覗き込めますので、水草を植えたりするのにとても便利です。
水槽の後ろの方も上からだと見られるので、メンテナンスもやりやすそう。

ライトの設置方法を考える必要あり

もちろんメリットばかりではありません。
今まではメタルラックなので、水槽を置いたその上の棚にライトを括り付けていました。
また、支柱にクリップ型のライトを止めることも可能です。
しかし、水槽台に置くと水槽の上は完全な空間ですから、ライトを設置するには
・支柱型にする
[rakuten]chanet:10264090[/rakuten]
水槽の縁に設置して、物干し竿のように水槽の上に棒を渡します。その棒にライトをぶら下げる、という感じになります。
よく、アクアリウムショップに置いてあるようなイメージ、と言いましょうか。
これにぶら下げるライトはこんな感じです。
[rakuten]chanet:10105428[/rakuten]
・クリップ型にする
AXY FINESPOT (アクシー ファインスポット) 30cm水槽用照明・ライト
[rakuten]chanet:10041540[/rakuten]
水槽の縁にクリッピングするタイプのライトスタンドにライトを付けます。
上記だと60cm水槽の場合は2個ないとちょっと厳しいかもしれません。
似たような形ですが、クリップ型ではなく、水槽の下に敷いて使うものもあります。
[rakuten]chanet:10129612[/rakuten]
「ヴォルテス専用」と書いてありますが、ヴォルテス以外でも使えるかと思います。
・上部型
水槽の上を渡らせるタイプです・・・と言っても分かりにくいので、商品を紹介。
[rakuten]chanet:10270505[/rakuten]
これ、LEDです。なので少し高め・・・でもないのですが。
LEDで同形であればこんなのも。
[rakuten]chanet:10181460[/rakuten]
ライトは見た目と水草の生育に影響します。
他にもいろいろとライトはありますので、自分が気に入ったものを選んでください。

見た目重視なら水槽台へ。メンテナンスしやすいのも水槽台

水槽台自体はまあまあ高いです。
[rakuten]chanet:10116888[/rakuten]
水槽とフィルタ買える値段です。
なので、ためらう気持ちも分かります。私もためらって1台分しか買っていません。しかも特価の時に・・・
ただ、置いてみると「やっぱり水槽台あった方がいいなあ」と素直に思います。
なので、これからは水槽台に設置しようと真剣に考えています。
それだけの効果はあるので、是非水槽台を準備することをオススメします。
この本を読んでお部屋毎考えてもいいかもです。

月刊アクアライフ 2015年 12 月号

月刊アクアライフ 2015年 12 月号

発売日: 2015/11/11
Amazonの情報を掲載しています

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください